こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
ヤマセな日々
2005年 06月 17日 | |
昨日は、サーバーのメンテナンスのためお会いできませんでしたが、皆さまお元気でしたか?
こちらは、寒い寒いヤマセの一日でした。

ヤマセとは、三陸沖を中心とした太平洋側東北地方・北海道に特有の気象現象で、三陸沖遠方のオホーツク高気圧から吹き込む冷たい風のこと。
冷たい「風」なんていいますが、実際は冷たい冷たい濃霧です。
私の住む釜津田は沿岸部からは大分入った山の中ですが、ヤマセはそんな山の谷間をじわじわとすりぬけて、毎年6~8月頃の間、度々釜津田へやってきます。
ヤマセが入り込むと、空はどんより、緑の山は上半分が霧でおおわれ、薪ストーブを焚くほど冷え込みます。

ヤマセは東北の夏の風物詩。
海からやってきた白い霧が、這うように陸地に覆いかぶさっていく様子は神秘的ですらあります。
だいたいにして、若かりし頃『地理』で習ったヤマセが、こんなにはっきり目に見えるものなんて知らなかった。
自然の力ってすごいなぁと思います。
きっとずっとずっと古代の人たちは、しずかに押し寄せるヤマセに自然の驚異を感じていたのではないかとも思います。

ですが、はっきりいって、迷惑です。
おかげで衣替えもできません。時には、冷害もまきおこします。
こうして、今年もヤマセな日々をむかえた釜津田です。

b0015222_852226.gif


▼ こちらが噂のヤマセです。


■ 一日のブランクは大きいかな・・・?どうぞポチっとお願いします。人気ブログランキングもどうぞ。

[PR]
<< 仲良しの秘訣 ページトップ ファンなんです。 >>
The Original Skin by Sun&Moon