「ほっ」と。キャンペーン
こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
真夏の夜の宴(ゆめ)
2005年 08月 18日 | |
農家の嫁歴5年といえど、元は街っ子の私。
そんな街っ子出身の私の心を揺さぶるのが、お盆の最後をしめくくる鹿(しし)踊り。
いわゆる郷土芸能のひとつで、釜津田ではお盆中、墓前やお寺で先祖供養にこの踊りが奉納される。
そして、お盆の最後には地元の神社に帰ってくる。
北国・釜津田の短い夏を締めくくるにふさわしく、その舞は地元の人々の歓声や合いの手の中、ひっそりとそして力強く、それこそ夜更けまで続く。
それはちょっぴり真夏の夜の夢のような宴。
鹿踊りとこの宴は、私の「絶対釜津田から失くしたくないものリスト」のベスト3に入っている。
そして今年もそのランクは変わらず。
そんなわけで、今年の鹿踊りも最高だったよ~。

b0015222_19492664.gif

b0015222_19495430.gif




[PR]
<< 目的は明確に。 ページトップ 蝉時雨、体育座りと小澤征爾 >>
The Original Skin by Sun&Moon