こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
つぎはぎブギ
2005年 11月 04日 | |
唐突ですが、TAAのズボンはすぐに破れる。
別にやんちゃ小僧なわけではなくて、TAA曰く、山仕事中に小枝や茨などにひっかかって知らぬ間に破けているらしい。
穴あきズボンは夏場は涼しくてむしろ快適でさえるようだが、さすがに最近の冷え込みにその通気性は厳しいようで、ここしばらく、穴を繕ってと言われていた。
もう十分繕いを重ねてきたズボンだし、どうせすぐ破けるし。面倒くさくて生返事でごまかしていた。
でも、急に気が向いたので、試しに縫ってあげてみた。青い糸で波縫いもといステッチ効かせ、丈夫な布で補強もといアップリケ。
完成品をTAAに見せたら、一言目が「カッコイイ」。
かねてから疑問をもっていた彼のセンス。
ここまでくると忘れられた日本の心・MOTTAINAI精神を感じたり。

b0015222_21253539.gif


▼ 今日の針仕事を見守っていてくれたわが部屋の飴色の愛鳥。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。



★ おまけ ★ 農家の嫁の賑やかな一日
b0015222_21261864.gif

農業誌(若手の就農者が載っていたりすると特に)を見たり、同じ町に住む仲間(と勝手に思っている)に会うと、なんか皆ちゃんとしてるなぁと思ったりする。自分以外の人が皆凄く思えたり。
普段、小さい地域の中にいるからね、そんな風に思うこともあるのだ。
だけど、最終的には腹を決める。私はココで生きていくのさ。
そんな感じで、嫁にとって賑やかな日は良い刺激を受ける日でもあるのでした。ちゃんちゃん。

とりあえず、Iターン仲間の皆様、忘年会しましょうね。
『地上(12月号)』のYさん、Kさん素敵な記事にしていただいてありがとうございました。
[PR]
<< シンクロナイズド・牧草集め ページトップ 発見ニ至ラズ >>
The Original Skin by Sun&Moon