こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
感動 < 寒さ
2005年 12月 19日 | |
冷たい風が吹き抜ける釜津田です。

北国とよばれる岩手に来て、すごく実感したのは、一言で「北国」といってもいろいろあること。
釜津田は町内では雪が多くて寒い地域で通っている。
朝晩の気温が氷点下15度くらいになるので寒さは確かに折り紙つきだけど、
積雪量は岩手内陸や日本海側の地域にくらべればそれほど多くないのです。
何年かに一度春のドカ雪という大雪が襲ったりするけど、普段は20~30センチほどの積雪。
但し、風が強くてきわめて寒いので、どこもかしこも凍りつく。
北国であっても、雪国というよりは氷の世界に近い感じ。
そして、氷の世界はそれはそれで、とても美しかったりする。
風に散る氷状の雪は、太陽に反射してキラキラと光る。

でも、正直に言うと。
寒風の前に、そのめくるめく感動は約5秒しか持続できず。
いつまでも、夢見る乙女でいたかったのに、寒さが身に沁みる歳を感じた師走の朝。

b0015222_2184563.gif


▼ そう考えるとやっぱりちゃこは若い(寒いの大好き)。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
<< 空回り、再び。 ページトップ 苦悩6面相 >>
The Original Skin by Sun&Moon