「ほっ」と。キャンペーン
こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
メガニストの苦悩 ~マイタケの仕事によせて
2006年 03月 07日 | |
春の陽気の釜津田です。
今日はご近所のマイタケのお仕事の手伝いを少しだけ。
マイタケ用のホダ木を煮沸消毒する作業。
大きな釜で、ホダ木を朝からぐつぐつ煮上げ、それをひとつずつ取り出して専用の袋にいれる。

ホダ木を釜からとりあげるのはTAAの役目。その横で主のHさんがサポート。
二人の横には煮えたぎる釜。
この季節には珍しく爽やかに吹く風で、釜からたちのぼる湯気がちょうど二人を包み込む。

さて、この二人には二つのつながりが。
ひとつは親戚つながり、もうひとつは眼鏡つながり。
湯気にまかれて二人の眼鏡は常に曇り、手元足元目元までオロオロ、フラフラおぼつかない。
あぁ、メガニスト(眼鏡人)の永遠の命題、曇りの苦悩がこんなところにも・・・。
だがしかし、情け容赦無用、煮沸消毒はスピードと手際の良さが命です。
とりあえず、わが家で同じ作業をする日まで(多分来週?)に、曇り止めを用意しておこうと思いました。

b0015222_21314691.gif


追伸1:本日は写真はお休みです。植菌等作業の写真もまた改めて。
追伸2:最近よく、TAAは何故白目なのですか?という質問を頂いておりましたが、今回ここでお返事します。TAAは白目ではなく、眼鏡なのでした。
[PR]
<< 悲しき腹時計 ページトップ Nouka de Cologn... >>
The Original Skin by Sun&Moon