こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
道のり
2006年 03月 09日 | |
昨夜、二頭目の仔牛が産まれました。
今回は夕食後、義父が牛舎をのぞきに行ったら、すでに産まれていました。
人的には手がかからず楽だけど、牛的には一人でかなり頑張ったに違いない。
とりあえず、無事に産まれてくれてよかったの一言。

普段は産気づいた様子をみながら、産まれるまでの間にいろいろとお産の準備をするのだが、今回はなにせもう産まれてしまってから気づいたので慌てて敷き草や柵の準備にとりかかる。
いつもは義父とTAAがてきぱきと作業をすすめ、私は横をうろうろ&ちょっと手伝う程度。
でも昨夜はTAAが不在で義母も用事があり、義父と私でバタバタと。
私だってね、だてに牛舎をうろうろしているわけではないのだ、こんなときこそ日ごろの経験を活かさなければ。

b0015222_2201211.gif

b0015222_2203826.gif


すっかり助手気分の私でしたが、気分だけでした。
普段の「手伝い」気分がこんなところに現れる。
TAAのいぬ間に一人でやるのって、なんて大変なんだ。
見るとやるとじゃ大違い、手伝いと助手も大違い。
ちょっとがっくり・・・
でも産まれたばかりの仔牛の目は、これからよろしくと言ってくれた気がします。私の勝手ながら。

▼ なんとなく春の日差し。(仔牛の写真はまた後日)


[PR]
<< 憧れの家 パート2 ページトップ 悲しき腹時計 >>
The Original Skin by Sun&Moon