こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
なりなりの道具
2006年 04月 08日 | |
今日実家から突然届いた小包の中に、くるみ割りが入っていた。
わが家では、毎年秋に川岸のくるみの木の下でくるみをたくさんひろいます。
くるみ和えにつかったり、くるみ餅にしたり。どれも美味しい、欠かせない味。
そのくるみ割りはいつも義父母やばあちゃんが、トンカチ片手に日がな一日作業で、しかも、トンカチで力まかせなのでくるみは粉々。
そこに満を持して登場した今日のくるみ割り。
不恰好なペンチ状のそれは、くるみをはさんでひと握りでガリッとくるみが真っ二つ。
そして何より、黄色い握り手がちょっと可愛い。
はっきり言って、家族中が夢中です。
みるみるできるくるみのカラの山・・・なりなり(=それ相応)の道具というやつは、革命的にやる気を引き出すものらしい。

ところで実家の母はうちから送るくるみ餅が大好物。
わが家に突如おとずれたくるみ割り革命、あるいは文明開化は、つまるところ、母の思う壺、というところです。

b0015222_2210814.gif


▼ 季節、巻き戻し中。


[PR]
<< 初勝利 ページトップ お義父さまは千里眼 >>
The Original Skin by Sun&Moon