こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ: ・ 日々のこと( 113 )
| |
|
2006年 07月 27日 | |
昨日シソの葉を摘みに行ってみつけた小枝ちゃん。
じーっと見ていたら、一瞬ぴくっと動いたのを見た。
擬態暴けたり。

b0015222_8271265.jpg



★ 昨日のIBCラジオを聴いて見に来てくださった皆さん、そしてメールをくださった皆さん、ありがとうございました!あわせて今までもメール&TBくださっている皆さん、いつもありがとうございます!もう少ししたら少しずつお返事します~。もきゃ!
[PR]
2006年 07月 19日 | |
草が立つ初夏の釜津田です。

農作業はいろいろ物いり。
草刈り鎌、草削り、バケツ、手袋、鋤に鍬。
どれも年季が入るほどしっくり手に馴染んで使いやすい。
でも物には寿命があるもので、今年は鍬の柄が壊れた。
でも新品を買うよりは、刃が元気なうちは柄を付け替えればすむ話。

先日は、TAAが意を決して鍬の柄を新作。
程よい太さにした角材を、サンダーをかけて柄に仕立てる。
シュイーン、シュイーン、シュイーン。
サンダーの音が響く中、ふと気づいたその香り。
鍬の柄削りは焦げたチョコレートの美味しそうな香り。
私の五感は今日もハラヘリフィルター標準装備。

b0015222_21312344.gif


▼ くるみの木。


[PR]
2006年 07月 18日 | |
突然ですが、比較的、動物・虫のわけ隔てなく生き物全般と楽しく付き合うべく努めてきたつもりでした。
でも今日はいただけなかった。
あのカラスのあの「カァ~」。
シチュエーション、間の抜け方、ともに絶妙。
くるみを道路に落として行きかう車にくるみ割りさせる賢さがあるならば、次の課題はTPO。

b0015222_2315836.gif

[PR]
2006年 07月 12日 | |
その一家はちょっとへんくつ。
努め姿はいつも物憂げで頑な。
日がな一日同じ方角ばかり見つめていて、どんなに夕陽がきれいでもふりむかない。
たまにスズメが肩にやってくると、そのときばかりは少し困惑顔。
近所の畑のかかし一家の話。

薄曇り、ほどよく涼しい西風の今日。
吹く風に身をまかせてパパかかしが少しだけのびをしたようにみえた。
風の日は、かかし一家の息抜き日らしい。
でも不意打ちはちょっと心臓に悪いです。

b0015222_21204620.gif


▼ 今日はこんな空。


[PR]
2006年 07月 11日 | |
軽トラが好きなのか、
刈り払い機が好きなのか、
光る汗(もしくはそんな雰囲気でも可)が好きなのか、
と聞かれれば全部好き。
今日は久々の目の保養。
3点セットにノ~ック・ダウン。

b0015222_22241975.gif


あぁ残念。私があと○十年歳をとっていれば。

▼ この顔も目の保養。


[PR]
2006年 06月 21日 | |
最近、めいいっぱいな日々の私たちです。
各方面(例えば、このブログとか、このブログとか、このログとか・・・)にすっかり音沙汰無くご無沙汰をしています。
そんな日々の中生まれつつある我らの儀式。
若干人様にお伝えするのははばかられるものではあるのですが、元気ですよ、のご報告がてら。

b0015222_21473737.gif


ちなみにどんなに慌しくても、天気予報とドラマ『クロサギ』をチェックする時間だけは絶対確保です。


▼ 今朝は暖かい雨の釜津田でした。


[PR]
2006年 06月 09日 | |
釜津田に来て以来、車が必需品になりました。
公共交通手段もあまりないので、移動は常に車です。
もちろん今通っている実習校への移動も然り。車で45分の道のりです。

そんな車生活でガソリンスタンドとともに不可欠な存在が駐車場。
車庫入れも上手になった(自称)この頃ですが、出かけ先ではやはりできる限り快適な駐車場にめぐり合いたい。
快適な駐車場の要件は、広いにこしたことはないが、それよりもむしろ目的地により近く、直射日光が避けられ、隣接車がないこと。
実習校で用意してもらった駐車場はまさにその要件を完璧に満たす好物件。
ただし、除く、雨天時。

今日は一日ドシャ降り。
駐車場は見事なまでの滝つぼに。
駐車場って実は頭上が肝心らしい。

b0015222_21425212.gif

[PR]
2006年 06月 04日 | |
昨日のこと。
夕食後、TAAから、ちょっとご一緒しませんか、と田んぼの見回りに誘われた。
田んぼの見回りは畦道散歩。
いつもは夕食後、義父かTAAが単独ででかけます。
私はその間に夕食の皿洗いなどに精を出す。
いつもお皿を洗いながら、夕食後に外をのんびり出歩けるなんてなんたる優雅でなんたるうらやましいことだ、と心ひそかに思っておりました。

そしてめぐりめぐって突然やってきた憧れの優雅な畦道散歩。
でも現実は優雅でもなんでもなかったです。
田んぼの見回りはただの散歩なんかじゃなく、れっきとしたお仕事だということがようやっとわかりました。
今まで大きな誤解でごめんなさい。
これでうらやましさから解放されて皿洗いを楽しめそうです。

b0015222_19572471.gif

[PR]
2006年 04月 30日 | |
これからの季節、バケツが必需品です。
第一には、草取り用。第二には外仕事でのさっとした入れ物として。
種袋や手袋や草刈りなんかを放り込むには最適です。
バケツは農家の大事な器。

わが家のバケツが穴だらけになったので、今年は新品をひとつ買いました。
ちょっと小洒落たヤツを探したけど、やっぱり農作業にはブリキの頑丈な奴が最適です。
でも味気ない。
だから落書きしてみました。
今日はそのバケツをさりげなく持ち歩き、自己満足の風を漂わせていた私。
私の器はバケツよりちっちゃいな、明らかに。

b0015222_22192888.gif


▼ そして問題はもったいなくて使えないこと。
やっぱ、ちいっちぇーな、私。



[PR]
2006年 04月 25日 | |
突然ですが、最近TAAはたまにバイトで山仕事に出ています。
その現場はどうやら杉山のようなのです。
言わずともわかります。
私の鼻が感知する。
期間限定の自慢のシックスセンス。花粉探知機、今日も感度良好。

b0015222_229990.gif


▼ 青い空 白い雲。


[PR]
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon