こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ: ・ 牛飼いのこと( 62 )
| |
|
2004年 09月 06日 | |
 とうとうやってきました、短角牛美人コンテストもとい岩手県畜産共進会!!
 私たちをはじめ、釜津田の出品農家は前日からの会場入り。夕方、牛と共に会場に入り、最後の牛の手入れや世話をしながら夜は前夜祭(ただの飲み会です)、そして会場の駐車場で車中泊。そして当日の早朝から本番直前の手入れなどなど。大忙し。
 さすがに岩手県の大会となると、みるからに立派で毛の艶もよく、丁寧に手入れと世話をされた牛が勢ぞろい。その中で、わが家の牛は前日から熱をだし、ほとんど餌も食べず、やつれた姿・・・。が、しかし!!わが家のかわいい「あきひめ」号はみごと二歳の部で二等一席に!背筋の伸びとプロポーションの良さが評価されたようです。 
 その他、釜津田からは数件の農家が参加。いずれも一等、二等を独占し、「釜津田短角牛」のすばらしさは折り紙つきとなりました!!さあ、これからも頑張って牛を飼うぞ!

b0015222_20465417.jpgb0015222_20471299.jpgb0015222_20472795.jpg









(写真) 左:最後の手入れは念入りに。 中:見事二等のあきひめ号 右:Y君は中学生ながらすでに一人前!?
[PR]
2004年 09月 01日 | |
 明後日は岩手県の牛の共進会。共進会は牛の品評会ですが、もっと簡単にいうと牛の美人コンテスト(らしい)。わが家の牛は今年、地区の予選を勝ち抜き県大会へ。
 県大会ともなると、人の気合も違います。先日は、牛の爪きり、散髪。そして今日は共進会直前の最後のおめかし、シャンプーとリンスまで!!さて、わが家の牛がどこまで勝ちあがれるかお楽しみに!(あまり期待はしてないけど)。

写真 左:わが家の期待のホープ、べっぴんです。 中:Aさんによる牛の爪きり。なたの様な刃物と木槌で爪を切る・・・。 右:牛の床屋名人のK&Mさん。ハサミとカミソリを駆使しての散髪。人も牛もさっぱりが一番!!

b0015222_114728.jpgb0015222_11523918.jpgb0015222_11525310.jpg

[PR]
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon