こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ:■ 季節のおたより( 61 )
| |
|
2006年 02月 05日 | |
今朝の釜津田は、今季一番の冷え込みだったと思います。
起きた瞬間から空気が違ったし、台所を筆頭に水周りはあらゆるものが凍っていた。
流しのよこに置いておいた鍋や皿やたわしがシンクにすっかり凍りつき、べきべきとはがす。

そんな朝の楽しみはもちろん双眼鏡での気温チェック
でも、これくらいの冷え込みになると、TAAの鼻温度計も活躍する。
TAA曰く、息をしたときに鼻の穴がくっつくと氷点下14度以下らしい。
さらに、長年の経験が加わることで微妙な気温差も感じられるようになるもよう。
結構正確です、これ。

b0015222_21585420.gif


といっても、近くの藪川という地区は昨日氷点下26.5度だったとか。
釜津田もまだまだ暖かいほうか・・・。

▼ 寒さ越しの夕焼け。



[PR]
2006年 02月 04日 | |
b0015222_203339.gif


昨夜は冷たい粉雪。
今朝は氷点下10度以下の寒さ。
そんな日は、雪の上を歩くとギシッ、ギシッと音がする。
人によってはギュッ、ギュッって聞こえたり、いろいろみたい。
TAAにはギュルッ、ギュルッて聞こえるらしいです。
いっつも聞けるわけじゃない、粉雪がサラサラのままぎゅっと冷たく凍った音。
楽しいので、意味も無くうろうろしてみた。

釜津田は今が寒さ本番です。

▼ ギシギシ雪はサラサラで、雪だるまには実は不向き。


★ 日本ブログ大賞【イラスト部門】に参加しています。
たくさんの投票&メッセージありがとうございます!
投票〆切まであと10日。応援お願いします~。もきゃっ!
[PR]
2006年 01月 24日 | |
何人かの方から、川は凍ってますか?というお便りがあったので、今日は川をのぞきにいったよ。
今年は寒さがなかなか厳しく、例年より早く昨年末くらいから向かいの川が凍っています。
今日もほどよく冷え込み、川にもいい感じに氷の橋ができていました。
写真でも一枚、と思って川辺まで降りてみたけど、どこまでが陸でどこまでが川だかてんでわからずやむなく退散。
石橋は叩かずに渡る私でも、氷の橋は叩いても渡る気にさえなれませんでした。

b0015222_206366.gif


とにもかくにも、釜津田の寒さも頑強な氷を張らせるほどではないようです。

▼ 氷の橋はこんな感じ。

▼ リクエストがあったので。こちらは凍み大根。


★ 日本ブログ大賞【イラスト部門】に参加しています。
たくさんの投票&メッセージありがとうございます!この場を借りて感謝です!!
[PR]
2006年 01月 10日 | |
今日は所用でお隣の宮古へおでかけ。
その道すがら、峠へむかう集落の終わりのあたりで、腕に枝をかかえたおじさんをみかける。
この寒空に、なんだろうとついジロジロとみてしまう。
おじさんの腕の中にあったのは、ほんのり紅いミズキの枝。
おじさんのものと思われる青い軽トラックの荷台にも、すでに枝が積まれていた。

そういえば、そろそろ小正月。
こちらでは、ミズキ団子 の季節です。

b0015222_22484623.gif


あまりこの手の行事(お飾り)に熱心ではないわが家。
でも今年はミズキ団子を飾ってみてもいいかもな、とTAAとちょっと話しています。



★ 日本ブログ大賞【イラスト部門】に参加しています。
[PR]
2005年 12月 26日 | |
私の部屋の窓におかれた気象観測所のデータによると、釜津田の雪には方角によって二種類ある。
右の方角(山・内陸方向)から降る雪と左の方角(海・沿岸方向)から降る雪。
右からの雪は軽くてさらさら。吹雪になっても被害は少ない。でもさらさら故雪だるまづくりには不向き。
一方左からの雪は重いドカ雪。春先に多く、数年前には大きな被害をもたらした(それなりに楽しかったけど)

今年は毎日のように雪が降り、毎日窓から雪の方角をチェックする。
でも、今年はちょっとへん。
私の自慢の気象観測データもあてにならず、右から左から、今日も雪がふきつけている。

b0015222_21242397.gif

b0015222_2124508.gif

↑ただのコスプレ好きなわけなのです。モキャ!

豪雪地帯の大雪被害にはお見舞い申し上げます。
頑張って、雪をのりこえましょうね・・・!


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。



★ おまけ ★
岩手の皆様へ
明日(27日)の夕方、5きげんテレビでブログを紹介していただけるそうです。
「なるほど!いわて」 の 「農村の魅力を見直そう」というコーナーです。
時間はちょっとわからないのですが、お時間の合う方はぜひ見てくださいね。
書き下ろし(?)のイラスト登場予定です!!
[PR]
2005年 12月 22日 | |
今日は釜津田も雪でした。
この時期にはめずらしいドカ雪。
普段は面倒な雪はりも、ドカ雪となれば話は別。
除雪しない限りは何もできない・・・を理由に公然とできる雪遊び。
あぁ、ゴメンナサイ。今日も私は遊び呆けてしまいました。

そんなわが家の雪はり風景。

b0015222_21375914.gif


なにはともあれ、釜津田の雪は、遊べる程度で落ち着いたみたいです。


▼ 私の雪はりのゴール地点・ワサビのビニールハウスにて。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 12月 22日 | |
b0015222_12572283.jpg


この時期としてはかなりの雪です。
午前の部の雪はり終了。
皆さんのところは、どんな感じですか??

★ メインサイトの掲示板(写真投稿可)でも雪報告待ってま~す ★
事故等のないよう、のんびり楽しく寒波をのりきれますように!
雪のない地域の皆さんのポカポカ報告も楽しみにしてます。

ではまた夜に。モキャ!



■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 12月 19日 | |
冷たい風が吹き抜ける釜津田です。

北国とよばれる岩手に来て、すごく実感したのは、一言で「北国」といってもいろいろあること。
釜津田は町内では雪が多くて寒い地域で通っている。
朝晩の気温が氷点下15度くらいになるので寒さは確かに折り紙つきだけど、
積雪量は岩手内陸や日本海側の地域にくらべればそれほど多くないのです。
何年かに一度春のドカ雪という大雪が襲ったりするけど、普段は20~30センチほどの積雪。
但し、風が強くてきわめて寒いので、どこもかしこも凍りつく。
北国であっても、雪国というよりは氷の世界に近い感じ。
そして、氷の世界はそれはそれで、とても美しかったりする。
風に散る氷状の雪は、太陽に反射してキラキラと光る。

でも、正直に言うと。
寒風の前に、そのめくるめく感動は約5秒しか持続できず。
いつまでも、夢見る乙女でいたかったのに、寒さが身に沁みる歳を感じた師走の朝。

b0015222_2184563.gif


▼ そう考えるとやっぱりちゃこは若い(寒いの大好き)。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 12月 15日 | |
突然ですが、頂くコメントやメールの中でも、「今年は寒い!」というお話が多いような気がしています。
そして、私も全く同感。
今年の釜津田(だけではないが)はやけに寒い。
この数日、毎朝氷点下10度以下。日中ももちろん氷点下。
2月ごろならまだしも、この時期からのこの寒さは異常、異様、恐怖。

この寒さを乗り越えるには、生半可なウォームビズでは歯も立たず、究極形への進化が必要です。

b0015222_23584299.gif


退化、というかもしれません。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 11月 18日 | |
b0015222_22183612.gif


雪の降らない地域で育った私にとって、雪はまだまだ未知の世界。
みぞれ風にべちゃべちゃと落ちる初雪、
山からの風にのって舞い降りてくる風雪、
しーんと静まり返った夜にひっそりと降り積もる雪、
どしゃぶりの様にざぁざぁと降る雪。

どれも本当の雪には変わりないけど、今窓の外で降る雪は、静かに静かに降り積もる雪。
私はまだまだ雪慣れしていないので、そんな風にひっそりと降る雪を、雪らしい雪だな、と感じます。
雪国育ちの家族には、いまいち伝わらないのですが。

▼ 本当の雪はこんな雪・・・・・かな?


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon