こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ: ・ 農作業いろいろ( 42 )
| |
|
2005年 09月 18日 | |
すっかり農作業モードの釜津田です。

今日は田んぼのくろの片付け。
田んぼは水を張っている間、水がたまるようにくろに黒いビニール(マルチという)を張っておく。
稲刈り前には、田んぼの水をきり、田んぼが乾燥するようにするのでこの黒いビニールをはずしておくわけ。
ビニールをはがしていくと、でてくるでてくる、いろんな虫。
大量のミミズは序の口、沢ガ二の一族、居眠りシマヘビ、ぴょんぴょんバッタにエメラルドグリーンの小ガエル、そしてその横には一匹狼ならぬ一匹イモリ。
どれもこれも、よく太り、察するに田のくろはよっぽど環境がいいらしい。
でも、そんな大賑わいの田のくろマンションも、今日の私達の働きで今期は本日付けで強制退去。
また来年会いましょう。

b0015222_20441358.gif


▼ 秋の空は劇的。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 09月 17日 | |
サイロ詰めも終わり、徐々に稲刈りモードにシフトチェンジ。
本格的な稲刈りは今月末予定だけど、今日は一足先にもち米だけ刈りとり。
もち米の田んぼは小さいので、午後から、TAAと私と二人で作業。
せっせと額に汗して稲刈り機を操るTAAの横で、私はこぼれ稲をひろう。
その横では、スズメが私の目を盗んでやっぱりこぼれ稲をひろう。
こぼれ稲をはさんで私とスズメは三角関係。
スズメはなかなか好敵手。

b0015222_2214195.gif


▼ もち米はなかなかいい出来。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 09月 12日 | |
朝晩の冷え込みに秋を感じる釜津田です。

秋といえば農家は一年の中でも大仕事が目白押しの季節。
これからの時期、あちこちでサイロ詰め(牛の餌のデントコーンの収穫と飼料作り)や稲刈りに動き回るトラクターの音や賑やかな人の声が響き渡る。
それは一年の農作業をしめくくるべく、せわしなさの中にどこか喜びが詰まっている音。

明日からわが家でもサイロ詰め。
とてつもなく忙しいけど、私はこの季節が嫌いではない。
・・・なんていいながら、バイトにかまけて、農作業のことなんてすっかり忘れていたんですけど・・・。

b0015222_20205841.gif


▼ デントコーン畑のトンネルも今日で見納め


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 08月 24日 | |
あまり一般常識のない私のかすかな記憶によると、世の中には特別な人だけが味わえる「ハイ」状態があるという。マラソンランナーが到達する「ランナーズ・ハイ」しかり、ダイバーが海中で感じる「ダイバーズ・ハイ」しかり。
それはどうやら、疲労感と充実感からなる特殊な高揚感というものらしい。しかも、その「ハイ」はその人をやみつきにさせるという。

今日は、再び草取りに精を出していた私。
炎天下の中、ふと妙な感覚に襲われる。
草を取り続けてしびれる手、同じ姿勢でいたために痛む腰、しゃがみ続けてヨロヨロの足からじわじわと沸き起こってきたのは不気味な微笑み。
どうやら、私は草取りにおける「ハイ」状態にとうとう達したらしい。
恐るべし、ハイ状態。多分私は、この「草取ら~ず・ハイ」の虜になって、明日も明後日もそのまた次の日も草取りをしてしまうに違いない。

b0015222_20433357.gif


ちなみに、「草取ら~ず・ハイ」は決して「草取ら不(ず)・ハイ=草取りをサボる喜び」ではないよ。念のため。
思い起こせば、仕事をしていた頃も来客が多い日の「お茶汲み~ず・ハイ」とか残業5日目の「居残ら~ず・ハイ」とかあったなぁ・・・。

▼ マイタケのホダ木ふせ作業。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。



★ 番外編 ~代替スキャナ到着~ ★

今日早々と実家から、預けていたスキャナが出戻ってきました。
そんなわけで、愛用のスキャナとプリンタが壊れて泣き崩れていて私も、すでに元気になっております。

b0015222_20551970.gif


それにしても、昨今の宅急便は素早いの一言。
埼玉-岩手間をわずか半日で結んでしまう。
この素早さに敬意を表意し、次回実家に里帰りする時には、私自身を宅急便で送りたいくらい。
電車よりずっと安上がりだし、しかも、クール便を使えば鮮度もばっちり、ピチピチお肌も維持できるおまけつき(!?)。
[PR]
2005年 07月 21日 | |
畑にて、今年3ラウンド目の草取り作業。
久しぶりの畑は、作物も大きく育ち、青々と、場所によってはうっそうと作物を実らせている。
そんな作物の間に分け入り、草取りをしていると、時として姿なき恐怖を感じる時がある。
今日の草取り作業が1時間もたなかったのは、決して飽きたわけではなく、恐怖の連鎖作用のせいである。
私の肝っ玉はちょっぴり小さめ。

b0015222_012241.gif


★ 納涼肝試し情報 ★
てなわけで、わが家の畑の草取りをすると、真昼間から手軽に肝試しが体験できます。
抜群の音響効果に加え、思い込みが強ければ強いほど効果大。
今年の夏のイベントにおススメです。私も助かります。

▼ 恐怖の畑の隅では、メキャベツがひっそりと成長中


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 07月 01日 | |
只今草取りシーズンまっさかりの釜津田です。
そんなわけで、最近草取りばかりしています。

ところで、わが家には通称「開かずの畑」があり、この存在が日々私に大きなプレッシャーを与えておりました。
「開かずの畑」・・・それは、一度も草取りをしないまま放置され、もはや誰も立ち入ることができないほど雑草が生い茂ったわが家のとある一画の畑・・・。
生い茂る雑草の中には、いつ蒔いたのかもわからない野菜が細々と育ち、採種用におかれたワサビが埋もれているはず・・・(もはや外からでは姿が見えない状態)。

そんな雑草密生ジャングルの草取りをはじめて二日。
とうとう開かずの畑が完全に、すっきり、さっぱり片付いた。
草取りレベルをはるかに超え、開拓としかいいようのない二日間の作業で得たものは、
月並みながら、「開かずの畑」になる前にきちんとやるべきことはやっておこうという真からの自戒の念。
そして、鎌を握り続けた右手にできた大きなマメを見つめながら、
ああ、そういえば、「開かずの押入れ」もあったなぁ・・・とぼんやり思った今日の夕暮れ。

b0015222_21205833.gif


▼ 一方で、田んぼは・・・。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 06月 30日 | |
突然ですが、私の特技のひとつは「妄想」らしい。
以前、職場の先輩に、「君はたった一人でも、妄想で何時間でも時間をつぶせる人だねぇ・・・」と褒められたこともある(当時は嫌味に聞こえたが、今は私も大人になったので褒め言葉と考えることにしている)。

今日、草取りに夢中になっていた。
ふと顔を上げるとそこはネギ畑だった。
ネギの畝と畝の間にいる自分、ネギに両脇をはさまれている自分・・・こりぁ、いわゆる「ネギマ」ってやつだねぇ・・・。
ネギ間にて、ネギマからはじまる妄想は、単純作業と暑さで若干迷走しながらも、いつまでもいつまでも続くのでありました。

b0015222_22362932.gif

妄想、というよりは連想に近いんですけど・・・。

▼ 暑いけど、見上げれば涼しげな空


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。



★ デイラグを乗り越えて・・・(YAHOO インターネット ガイド 8月号)
[PR]
2005年 06月 12日 | |
今年からTAAと二人でちょっとづつはじめた野菜作り。
気がつけば、最初の種蒔きからすでに2ヶ月と10日ほどたっています。
紆余曲折はありましたが、いずれの野菜もすこぶる健康。
農家の長男・TAAの面目は、なんとなく保たれています。

b0015222_2325826.gif


■ 人気ブログランキングもどうぞ。


★ 今日は遅くなりました。
  コメントくださっている皆さん、ごめんなさい。お返事は明日の朝・・・。
[PR]
2005年 06月 07日 | |
この数日、快晴続きですっかり初夏ムードの釜津田です。
そんな初夏の香りの風にのって、わが家の食卓を賑わせているのが、TAAと二人で蒔いた二十日大根(収穫まで一ヶ月はたったけど)。
赤と白と二種類で、よく見る球状の二十日大根ではなく長細いやつ。
変わり種ということもあり、TAAと私は、近くの産直に持って行ってお小遣い稼ぎを企んでおりました。

でも、美味いんだな、これが。とくに採れたて。
一口目はパキっと音を立ててみずみずしく、口の中ではひたすらシャキシャキ。
甘味と辛味が爽やかで、冷やしてマヨネーズをつけて食べると、初夏ムードの私たちにはかき氷なみの美味さです。

そんなわけで、二十日大根は売れ行き好調。
但し、わが家の食卓で。
産直までは多分たどり着くことはないと思う。

b0015222_20274621.gif


▼ こちらが自慢の一品でござる。


■ ポチっと押してみとがんせ(釜津田弁)。人気ブログランキングもどうぞ。

[PR]
2005年 06月 04日 | |
今日は絶好の農作業日和。
わが家では朝からこの春三度目くらいの本格的な野菜の種蒔き、苗植え作業。
そんな中で、今日知ったことがある。
ニンジンは、3~5粒の種を一緒に蒔いてあげると芽がよく出るらしい(←もしかして常識??)。
もったいないからといって一粒づつ蒔いてはダメなんだそうな。
きっと、ニンジンの種は一緒に蒔かれた種同士、手に手をとりあって芽を出すのだろう。
ニンジンは、どうやらちょっぴり淋しがり屋らしい。

b0015222_1950942.gif


▼ こちらは、本日初収穫の二十日大根(種蒔きから30日目の収穫だけど)。


■ 人気ブログランキングもどうぞ。
[PR]
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon