こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ: ・ 農作業いろいろ( 42 )
| |
|
2005年 06月 02日 | |
今日は家中皆が出かけていて、私一人の留守番。
皆がいないところで、朝から畑の草取りに出た私。
なんて気の利く嫁でしょう、と一人ほくそ笑みながら、ふと気づくと、
つい勢いあまって、義母が植えたと思われる野菜苗まできれいに抜きとっていた。
草取りごときで褒めてもらおうという下心がいけなかった。
気が利いているはずの嫁の失態であった。
いずれにせよ、慣れないことはするものではない。

b0015222_21371578.gif


▼ ツツジが見ごろの釜津田です。



[PR]
2005年 05月 23日 | |
天気予報がめずらしく(!?)的中し、雨降りの今日。
にもかかわらず、わが家ではとうとう本日田植えを決行(いろいろ都合があるのです)。

嫁歴5年の私でありますが、田植え歴は今年で2年目。
やる気のわりにはいまいち作業の足しにならないのは相変わらず。
でも(・・・これもいつものことながら)、苦労話だけは一丁前だ。

b0015222_21135744.gif


▼ 毎年田植えの時に逢う通称、アカハラ(イモリ)・・・(爬虫類が苦手な方は見ないでね)


■ 人気ブログランキングもどうぞ(田植えを祝して、今日から【地域情報>東北】です)。
[PR]
2005年 05月 19日 | |
田植えも間近(来週のはじめ頃の予定)。
田植え前には、成長著しいコメ苗や水を入れはじめた田んぼに、肥料・薬等を「適切な」濃度かつ「適切な」量与えるよう、義父から厳しく指導を受けたTAAと私。

基本的にTAAと私は、性格、趣味、好きな食べ物から好きなお笑い芸人に至るまで、全く意見があうことがない。
計算の仕方もそう。
でも、ひとつ共通点が。
どちらも、計算は不得手です。
b0015222_19231042.gif


▼ そんなこんなでも、コメ苗は順調な生育ぶり


■ ワンクリックで応援ありがとうございます。人気ブログランキングもどうぞ。
[PR]
2005年 05月 02日 | |
畑仕事もいよいよ忙しくなったきた春の釜津田です。

ところで、農作業には案外と計測作業が多い。
畑の区画づくりから、畝たて、種まきの間隔、ハウス内のトンネルづくり・・・等など。
そんなときに役立つのが、落ちているパイプや枝、投げ捨てられていたロープ、板の切れ端、長靴、はたまた身体感覚をフルに生かした手尺や空き瓶・・・。
そんな計測作業を手伝いながら、私は最近しみじみ思う。
どうやら、農家のモノサシは「限りなく正確に近いだいたい」を知るために必要らしい。
b0015222_19575325.gif

・・・それにしても。
万国共通の便利なモノサシ文化の中においても、これほど多種多様かつ微妙なモノサシを使いこなすとは、農家もなかなかすてたものではない、とも思ったりする私です。

▼ 忙しいふりをしていたら、気づけばすでにサクラサク・・・。


■ 人気ブログランキングもどうぞ。日記部門に引っ越して、只今10位です!!
[PR]
2005年 04月 27日 | |
高校の頃、英語の授業でいくつかチャップリン映画を見た記憶がある。
一時間、ひたすら映画を見るという(もちろん英語でですが)、のんきな授業。
数々のチャップリン映画の中でも基本中の基本といえる一本が、『モダンタイムス』。
その中で、ベルトコンベアで次々に流れてくるボルト締めに追われるチャップリンのシーンをよく覚えている。

ところで、今日は苗ふせ(お米の種蒔き)をした。
わが家では、手動の播種機を使っていて、これが、とてもよくできている。
ハンドルを回すと、播種機のコンベアが動いて、次々に苗床を運び、コンベアの上を移動していく苗床の上に、種モミ→覆土、といった具合に自動的に作業がすすむ。
自動的といっても、苗床を機械に置き、種モミと覆土用の土を所定の位置に入れ、播種の終わった苗床を機械から除く作業は、もちろん人力。
それぞれの作業は完全分業・流れ作業。
ひとつでも、タイミングがずれると、いろいろパニックになるので、ひたすら遅れをとらないように必死。

こんな「苗ふせ」作業をしていると、冒頭の、モダンタイムスのシーンを思い出す。
そして、のんきにそんなことを想い出していると、作業に支障をきたすんだな、これが。
b0015222_21211172.gif

☆ 古い記事ですが、メインサイトの「農家のおしごと/お米のおしごと/苗床づくり」をどうぞ。

▼ 晴天に恵まれて、よい「苗ふせ」日和りでした。


■ おかげ様で4位キープ中!人気ブログランキングもどうぞ。
[PR]
2005年 04月 01日 | |
さて、昨日のつづきです。
今日は、ワサビの出荷が休みなので、朝からマイタケの植菌です(というか、出荷が休みの日にあわせて準備をすすめていたのですが)。

b0015222_2163823.gif

b0015222_2165822.gif

今日安置したホダ木からは、3、4ヶ月でチビマイタケがでてきます。
詳しくは、3、4ヶ月後につづく・・・。

ところで、マイタケの植菌のポイントはなんといっても、朝、納豆を食べないことだと思う私。
マイタケ菌 vs. 納豆菌の対決なんて、ちょっとワクワクします。

▼ わけもなく、あの空の向こうに神様が、いると思った今日の夕暮れ(短歌風・・・?)



[PR]
2005年 03月 31日 | |
昨日から、ワサビの出荷の合間をぬってマイタケの植菌をはじめています。
マイタケはほぼ自家用。
マイタケづくしの秋にむけて早くも始動中。

今日はちょっと長編です。

b0015222_22503395.gif

b0015222_22505388.gif

b0015222_22511064.gif


そして、さらに、明日につづく・・・。
[PR]
2004年 11月 20日 | |
b0015222_20545694.jpgb0015222_20553366.jpg 先日、「昔の農家は小春日和は忙しいもの、云々」という記事を読みました。
 その記事曰く、寒いこの時期の小春日和は農家にとって「外仕事」ができる貴重な日、少しでも暖かい時にはせっせと外に出て薪を割ったり漬物をつけたりといった冬支度をするものだそう・・・。

 わが家では?今日は外の水場でせっせとワサビ洗い。知り合いの旅館からの注文の品です。お日様が暖かく顔をみせていると、水の冷たさも少しはまぎれるというものでしょうか(私はちょっと手伝っただけですが)?ワサビも気持ちよさそうに水に洗われておりました。
[PR]
2004年 10月 26日 | |
b0015222_20431694.jpg 今年のお米はなかなかの出来!!とワクワクしながら稲刈りをしたのは約一ヶ月前・・・刈りとり後、台風などの影響で雨が多く、なかなか米こきができませんでした。
 それでも、今日はとうとう米こき。近所のK一さん、T子さん、Mさん、Tさんにも手伝いにきてもらい、無事終了。終了直後に雨がぽつり。ぎりぎりセーフの秋じまいとなりました。新米の味はどうかな??

■ 秋じまいにホッと一息の AKI に一言!! comments をクリック↓
[PR]
2004年 09月 21日 | |
今年のお米はよく育ちました。お日様、感謝!!
b0015222_948075.jpg


ところで、先日コメントいただいたのですが、みなさん【釜津田だより】が<ブログ>って気づいていましたか?最近はとっても便利なブログサービスがいっぱい!
ということで、よかったら、コメントくださいね。

■ 豊作で ごきげんのAKI に一言!という方は coments をクリック↓
[PR]
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon