こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ: ・ 家族のこと( 73 )
| |
|
2005年 11月 01日 | |
ばあちゃんはわが家では一番流行に敏感で、今年も誰よりも早く風邪をひいた。
薬をもらいにばあちゃんと町の病院までドライブ。
そして今日もドライブのお供はこれ。
車の外を流れる景色を眺めながらのばあちゃんの昔話。
女の一代記 ― ばあちゃんのやつは時代の前後関係、人間関係の謎解きまで盛り込まれた傑作である。
しかも、ときどき「おばあちゃんの知恵袋」並みに役に立つ。
おしんやチャングムより面白い。

b0015222_20435843.gif


でも、普段外を出歩かないばあちゃんにとって、懐かしい道を走る車は、思い出タイムマシーンなのかもしれないなぁ、と思ったりする孫嫁です。

▼ 今朝もいい冷え込み。大根畑にて。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 10月 23日 | |
可愛い親戚の子供達も帰ってしまい、急に静かになったわが家。
雨はまだ降っているものの、少しずつ小降りになってきた。
そんな雨の様子をみて、TAAはちょっぴりご機嫌だ。
何と言ってもTAAにとっては雨は休日。久しぶりに趣味のカービングに没頭できる日。
雨の中、鼻唄を響かせていそいそと作業場へ。
しかし、その背後には私の不適な微笑が・・・。

たまの休日、ゆっくりビデオ鑑賞ぐらい付き合ってくれてもよろしいのではないですか?
TAAの貴重な趣味の時間を侵食すべく、阿漕な嫁は作戦を練る。
さぁ、雨の日に声高らかに唄うのはどちら。
雨の日の、密かな夫婦バトルは次の雨の日につづく。

b0015222_19101918.gif


注意!良き家庭人を目指すブロガーの方は、決してこのようにブログを悪用してはいけません。ご存知とは思いますが、念のため・・・。

▼ 冷たい雨が降っています


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 10月 23日 | |
長らく盛岡へお出かけしていたじいちゃんとばあちゃんを送り届けるついでに、親戚のちーちゃんと子供達が遊びにきてくれていた。
残念ながら、ずっと雨で遊び盛りの子供達は手持ち無沙汰・・・と心配していたらそうでもなかった。
「風邪ひくから中で遊びなさい」との制止をふりきり、二人は元気に傘を片手に外を跳ね回る。
雨に踊る軽やかな足取りはジーン・ケリー、傘を持つお団子頭はメリーポピンズ・・・。
産まれたときからその成長をみせてもらっている小母さまの立場としては、雨に唄う仲のよい二人の成長ぶりに親を差し置き勝手に大きな期待を抱いてしまったりする。
回す傘の勢いに若干染之助・染太郎がはいっていたのが気になるが、もはや私にはそれすらもプラス要素。
ちーちゃん、Mちゃん、Nちゃん、また遊びに来て、小母馬鹿させてね。
おかげで楽しい週末でした。

b0015222_1593537.gif



■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 10月 04日 | |
★ 前回のあらすじ ★

ばあちゃんの孫嫁こと私は、ばあちゃんの目を盗んで野良猫「とら」に横恋慕。
さぁ、そこでばあちゃんのとった行動とは!?

b0015222_2042191.gif


先日、ばあちゃんが大胆不敵な笑みを私に送ってきた。
めずらしいことなので、その笑みの意味が妙に気になっていた私。
その真意を自問自答しながら、洗濯を干していると、見慣れない白い物体が目にとまった。
いつもとらが昼寝をしている椅子のうえに置かれたそれは、よくよく見ると、ばあちゃんの字で何か書いてある―「とらの家」。
発砲スチロール製のその家は、これからの冬にむけて防寒もばっちり。
極めつけに、とらの好物・さんま印までついている(さんまが入っていた箱なので、匂いもついている!)。
負けた。とらとばあちゃんの恋路を横恋慕しているという罪悪感に苛まれていた私だが、所詮ばーちゃんの足元にも及ばない。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 10月 03日 | |

b0015222_2147864.gif

記憶のある方もいるかもしれないが、我が家には春先以来、「ほいどねこ(=野良猫)」が住んでいる。
三匹いた子猫のうち、今もわが家に残っているのは「とら」とよばれる一匹だけ。
とらは警戒心が強いものの、とてもかわいく、ばーちゃんはこの「とら」にすっかりご執心。
毎日、とらとの距離を縮めるべく、特製ネコまんまをふるまっている。
そして、そのばーちゃんの目を盗んで、猫まっしぐらのキャットフードをあげている孫嫁。
ばーちゃん、ごめん。だって、とらってば、可愛いんだもん。

▼ とら、まっしぐらの図


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 09月 22日 | |
秋の夜長といいますが、秋になると思いのほか夜出歩くことが多いらしい。
義母はいつも忙しいのだが、TAAは季節的に忙しいらしい。
サイロ詰め・稲刈りの打ち上げ、地区行事や消防団や畜産関係の「非公式」相談会、近所にやってきた新車の納車祝い(納車祝いは季節に関係ないのですが、秋の夜の宴の口実には最適)。
そして、何故か家に残されがちな義父と私はといえば。
行方不明の家族を思いながら意気投合。
意気投合とはいいながら、時間とお酒のすすみ具合によって、話は意外な展開をみせたりもするわけだが、こんな時は大抵、どこからか義父の秘蔵のお酒がでてくるので、実は結構ラッキーなどと思っている。
そんな風に、わが家の秋の夜長は、あちこちで、いろんな思惑のお酒が酌み交わされるわけである。

b0015222_856164.gif


ところで、義父とサシで飲むお酒は、不思議なことに、結構あとから効いてくる。
そんなわけで、更新も途切れがちコメントへのお返事も遅れがちの秋ですが、温かくみまもってくださいませ。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 09月 20日 | |
わが家の暮らしは農業、畜産、林業の三本立て。
TAAは農作業がなく天気のいい日は山へ行く。
私は山仕事へは行かないのでそんな日はのんきに過ごす。
だからTAAが山から帰ってくると、殊勝な私はご苦労様の意を倍増させるべく一言付け加えてみる。

b0015222_20552621.gif


わが家ではノリが命なんですが、私も私だがTAAもTAA。
なんか傍からみるとただのばか者同士だ。いろんな意味で泣けてくる。

▼ マイタケの子どもが出始めました。まだ私のゲンコツくらい。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 09月 06日 | |
昨日に引き続き、旬のナスの話題をひとつ。

世間では、大昔から「秋ナスは嫁に食わすな」という言うらしい(→解説はこちら)
いわゆる「嫁いびり」みたいにとらわれがちなこのオコトバ、私は義母から教わりました。
義母は笑顔で煙にまく辛口トークが得意。
そして私は、笑顔で流すのが得意。
そんなわけで、わが家では嫁も秋ナスは思う存分食べられるし、「嫁いびり」「姑いじめ」とは無縁だし、なんだかんだといって結構うまくいっているのだ。ご心配なく。
・・・って、誰も心配してないか。

b0015222_2324147.gif


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 08月 23日 | |
今日、愛用のスキャナとプリンターが突然動かなくなった。
この件についての超個人的な感想としては、はっきり言って、かなり大きな精神的ダメージであった。

しかし、仕方がないのだ。
両手いっぱいのハッピーの後には、両手を仰ぐほどの大きなアンハッピー。
たらふく食べた後には、お腹すかせてダイエット。
美味しいお酒の翌日には、酒なんか呑むもんかの二日酔い。
パニックで泣きべそをかく嫁の横には、思いのほか冷静でたのもしい人。
良し悪しに関わらず対称的な出来事や組み合わせが両極端が隣り合わせ。
世の中、多分そういう風にできているのだ。
少なくともわが家では、そういう風な世のさだめ的対照的な関係に、私は結構救われていたりする。

b0015222_2274316.gif


結局スキャナ&プリンタは修理工場行き決定。
今日はデジカメで絵を撮って、なんとかしのぐ。
明日からは・・・実家から、実家にあげたはずのスキャナが再びわが家へ戻ってくる予定(お母様、よろしく)。
まあ、なんとかなるでしょう。
泣いたカラスがもう笑って、ほらね、世の中結局そんな風。

▼ 私の気持ちを知ってか知らずか、もの凄い空。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 08月 19日 | |
嫁歴5年ともなると、なかなか「デートのお誘い」というものがない。
そんな嘆きを知ってか知らずか、今朝TAAから山へのお誘いがあった。
行き先は映画館やレストランの方がうれしいのだが、せっかくのお誘いなので、これはこれはとついていった。
行く先は家の裏の山。
道なき道を行けども行けども何があるわけでもなく、挙句のはてに到着したのは山のてっぺん。
なんだこりゃ、と思ったら、TAAの山仕事の現場だそうで、記録用の写真撮影を手伝ってくれとのこと。

それならそうと出発前に言ってくれ。
目的のわからないまま山の中に連れ出されるなんて、
ダメ嫁ぶりも板についてきた小心者の私は、一瞬、嫁捨て山かと思ったぞ。こらっ。

b0015222_2027543.gif


▼ 本邦初公開。山のテッペンから釜津田をみてみよう。ね、いい所でしょ。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon