こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ:■ 旬の味だより( 25 )
| |
|
2006年 01月 04日 | |
親戚一同も帰郷し、お正月気分も急激に終わりつつあります。

お正月といえばお節。
わが家の場合は、煮しめ、紅白なます、昆布巻き、黒豆が定番。
今年はそれにくるみ和えというのが加わり、その他、数の子やごまめは気がむいたら買ったりもする。
材料はたいてい畑のものか山菜など。
調理当日の下ごしらえに加え、フキやワラビなどはその季節に採ったものをお正月用に塩漬けにしたおいたり、年末にはそれを水に何日かつけて塩抜きしたり、いろいろ準備に手がかかる。
正直言って面倒くさい。ずぼらな私には向かないかもしれない。
でも、正月にきてくれる人たちはたいていわが家の正月の味をもとめてやってくる。
そう思えば、私もはりきる。
今年はとりあえず鍋・野菜洗いから一気に下ごしらえ担当に昇進。
私のお節道、まだはじまったばかり。

b0015222_1954423.gif

b0015222_1955721.gif


来年は、私の実家の十八番、栗きんとんも加えてみようか。
そのためには秋に栗ひろいをしなくては。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
新年最初のポチッと!!


[PR]
2005年 11月 15日 | |
不気味な地震にたたき起こされた今朝。

b0015222_2145214.gif

義父の趣味は鉄砲撃ち。
本格的な冬暮らしのスタートはヤマドリとともにやってくる。

▼ 冬にふさわしく、二度目の雪もやってきた寒い一日。





★ 補足 ★
ヤマドリとキジは違うんですね、これが。
ヤマドリはこちら → 【ヤマドリ】
キ  ジはこちら → 【キ  ジ】
ヤマドリは色が茶色くて、キジは鮮やか(雄)。
キジは山より里にいたりするので、サトキジなどといったりします。
味はヤマドリよりキジの方がやや酸味あり。でもどっちも美味いです。

▼ 昨日のヤマドリ汁はこちら。



[PR]
2005年 11月 08日 | |
例年より初雪が遅く、降らない初雪にほっとしているような、寂しいような、
そんな気持ちの釜津田です。

この時期、毎年聞く音がある。
その音は、夜遅く、わが家の土間(といってもコンクリだけど)の奥の方から聞こえてくる。
暗闇にぽかりと浮かぶ灯りのむこうから聞こえるそれは、静かな夜のわが家に静かに響き渡り、聞くまいとするほど耳に入り、想像はふくらみ、実に不気味・・・。

b0015222_2235614.gif


そんな訳で、わが家は雪の季節に備えた漬物作り真っ只中。
それほど漬物に熱心な家ではないのですが、白菜漬け、蕪漬けにはじまり、最終的にはタクアン漬け。
義父母の漬ける漬物は大変美味しゅうございます。
怪音も、正体がわかれば、晩秋の快音なり。

▼ 冷たい雨の一日。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 10月 21日 | |
天候に恵まれ、本日無事米こき(脱穀)終了。
さっそく仏壇に報告をして夕飯には新米を食す。
新米、美味いぞ。涙でた。
多分この一口のために、半年間田んぼ仕事をしているんだと実感した。

b0015222_208516.gif


▼ 本日の作業場


▼ もう、お米が立っちゃうんです。美味しくて、困ったなぁ。




[PR]
2005年 10月 05日 | |
マツタケ、マイタケにつづき、シメジが旬の釜津田です。

いままで隠してきましたが、天然シメジというやつは、とてつもなく美味い。
スーパーにならんでいるものとは味も大きさも全く別物。
嫁にきてはじめて天然しめじを見た時には「これはシメジじゃない!」などと無知からくる暴言を吐き、初めて口にしたときには「これ味が濃すぎる」などとまたしても超利己的な発言をした私。
それくらい違う。そしてそれはもうとんでもなく美味い。

そんな感じで、今日はシメジづくし。このまま冬眠できるくらい。食べ過ぎた。でも幸せ。

b0015222_23183413.gif



★ キノコ・マニアのための特別図説 ★

b0015222_23201134.gif

b0015222_23203890.gif

b0015222_23205915.gif



キノコ採りの際は、毒キノコに十分気をつけましょう!!

▼ 今年豊作の天然しめじ。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 09月 28日 | |
マイタケが旬のわが家。
山菜の時期には山菜を、ワサビの時期にはワサビを、マイタケの時期にはマイタケを、親戚・知人のところへお届するのも仕事のひとつ。
そんなわけで今日は親戚のところへマイタケを届けに。
そしていつも密かに感じているのだが、旬のお届けものの際には、実は意外な展開が待っていたりする。

今日はマイタケでマツタケが釣れてしまった。
一世一代の大釣果。
秋の山里ではいろんなものが釣れるらしく、実はこの釣果が重要だったりする。

b0015222_2035403.gif


そういえば、あと二ヶ月もすればワサビでアワビが釣れる季節だなぁ~・・・(独り言)。

▼ もう、マツタケだらけで困っちゃう。




[PR]
2005年 05月 26日 | |
山菜の季節も徐々に終わりに近づいてきた釜津田です。
(これから出てくる山菜もたくさんありますが)

ところで、山菜の季節になると、わが家の食卓は来る日も来る日も山菜づくし。
山菜にも飽きてきたこの頃、ふと気づいたことがある。
去年まで苦手だったはずの山菜(わが家のあたりではシドケという。めちゃくちゃアクが強いというかクセがある)を「うまいなぁ~」と食べている自分・・・。
そういえば、小さい頃嫌いだったセロリも最近好きだなぁ。
以前はパン派だったのに、いつの間にか、焼き魚+味噌汁+ほうれん草のお浸しみたいな渋目の朝食、幸せだなぁ。
思いおこせば、脂ののったステーキとか、今じゃ胸やけして食べられないなぁ。

こんな味覚の変化、農家の嫁にも慣れてきた証拠・・・というより、やっぱりこれは、歳のせい・・・・・?!。

b0015222_2059229.gif


▼ こちらがシドケ(モミジガサ)。美味いよ!!


■ 人気ブログランキングもどうぞ。
[PR]
2004年 12月 01日 | |
b0015222_2133273.jpgb0015222_2135492.jpg ヤマドリ猟が解禁になって早10日ほどでしょうか?山仕事が忙しく、なかなか猟にいけずにうずうずしていたお義父さん。

 山仕事もひと段落した今日、とうとうわが家にもヤマドリがやってきました。さっそく今夜はキジ汁に(ヤマドリだけど)。

 ヤマドリはとっても美味しい出汁がでます。キジよりもはるかに美味しい。大好き。

 ヤマドリはとてもきれいな鳥。羽根の模様はすばらしいの一言。山の大事なイノチです。大切にいただきました。
[PR]
2004年 11月 04日 | |
b0015222_1940021.jpg 冬を間近にひかえ、釜津田の家々の軒先には大根がずらりと並びはじめました。この大根、干してからタクアン漬けにするものです。これを見ると、もう冬だな~と思います。
b0015222_1943743.jpgちなみに、牛を飼っている家では余った大根の葉っぱも干します。これは牛用。干した葉っぱを味噌で煮た干葉汁(ほしばじる)は牛の大好物のひとつです。
[PR]
2004年 10月 26日 | |
b0015222_20503141.jpg 今晩の夕食は、さっそくの新米!!ご先祖様にも炊きたてツヤツヤの新米を報告してから、家族一同でぱくり。お日さまありがとー、お米さんありがとー。やっぱり新米はサイコーです。

■ 「美味しいかもシンマイ(新米)」という古~いローソンのCMを思い出してしまった方は comments をクリック↓
[PR]
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon