こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
<   2004年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧
| |
|
2004年 11月 22日 | |
b0015222_9231237.jpg 毎朝家々の煙突からのぼる薪ストーブの煙。
これをみると、静かにはじまる朝を実感します。

ただし、この煙。
のぼっているかいないかで
朝の起床時間が近所中にわかってしまう。
それもまた一興?
[PR]
2004年 11月 22日 | |
今朝の気温はマイナス3度の釜津田です。
外は一面の霜。山仕事へ行く家族を見送り、小一時間外をぶらぶらしていたら、すっかり体も凍りついてしまった感じです。
b0015222_9182377.jpgb0015222_9183945.jpg 







皆サンノ所ハドンナ朝デスカ?
[PR]
2004年 11月 21日 | |
b0015222_2172186.jpgb0015222_21111598.jpg 今日は、KIKORIアート倶楽部のメンバー3人(TAK&K)で釜津田のお隣の大川地区へ。大川の景勝地・七滝をのぞむ大川伝承館で開催された【カナホッパ 食 まつり】で、チェンソーアートのデモです。今回は、ショーというよりは「公開作品制作」といった感じの、のんびりデモ。隣りの地区といっても車で20分弱、なかなかゆっくり行くことがないのですが、今回は久しぶりに知り合いやお世話になった人たちにも会えて、とても楽しい一日でした。

※ 写真は今日のTAKの作品

※ 今日の様子をもっと詳しく知りたい方はKIKORIアート倶楽部の活動記録を見てくださいね。
[PR]
2004年 11月 20日 | |
b0015222_20545694.jpgb0015222_20553366.jpg 先日、「昔の農家は小春日和は忙しいもの、云々」という記事を読みました。
 その記事曰く、寒いこの時期の小春日和は農家にとって「外仕事」ができる貴重な日、少しでも暖かい時にはせっせと外に出て薪を割ったり漬物をつけたりといった冬支度をするものだそう・・・。

 わが家では?今日は外の水場でせっせとワサビ洗い。知り合いの旅館からの注文の品です。お日様が暖かく顔をみせていると、水の冷たさも少しはまぎれるというものでしょうか(私はちょっと手伝っただけですが)?ワサビも気持ちよさそうに水に洗われておりました。
[PR]
2004年 11月 20日 | |
b0015222_20471896.jpg この一週間、待ち焦がれていたお日様!おかげで今日はちょっと肌寒いけど小春日和。愛犬ちゃこも、お日様の下でのんびりと干した大根の見張りをしていました。

こんな日にはしみじみ一言。お日様ってすばらしいっ!!
[PR]
2004年 11月 18日 | |
b0015222_213455100.jpg
釜津田ハ
コノ数日、ヒタスラ曇リ。
一日中ドンヨリト重タイ雲。

オ日様ハドコヘイッタ?
[PR]
2004年 11月 18日 | |
 雪降る冬を目前に山の仕事は大詰めです。今の仕事は家の裏にある葡萄森での除間伐作業(らしい)。
b0015222_20372368.jpg 最近は、わが家の愛犬ちゃこも一緒に山へ行く。なんの足しにもならないけど・・・。b0015222_20415260.jpg
[PR]
2004年 11月 18日 | |
b0015222_20285613.jpg 部屋の脇にある枯れた切り株に生えているキノコ。「かやぶし」キノコとも違うようだし、よく見るんだけど名前がわからない・・・。b0015222_20305624.jpg








■ 誰か知りませんか?? comments をクリック↓
[PR]
2004年 11月 16日 | |
b0015222_20241151.jpg 牛たちもいつの間にか山からもどってきていました。さあ、これから再び忙しいぞぉ。

[PR]
2004年 11月 16日 | |
b0015222_20191189.jpg 実家の祖母の急逝で悲しみにくれていたこの数日。久しぶりに釜津田に戻ってくると、あたりはすっかり葉が落ちて、私のココロと同様に、ちょっぴり寂しい色になっていました。
[PR]
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon