「ほっ」と。キャンペーン
こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
<   2005年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧
| |
|
2005年 04月 30日 | |
今年からTAAと二人ではじめた野菜作り。
しかし、先日蒔いたはずのトマトがなかなか芽をださない。
そんな様子をみて、我が畑師匠・TAAは「水、あげすぎ。ほら、種が(土の中で)腐っちゃったよ」とすかさず指摘。
弟子の私は、師匠の「これじゃあ、今回のトマトは全滅だね」という追い討ちに打ちひしがれる。
・・・が、その数日後、水をあげすぎて全滅したはずのトマトの苗床からかわいいトマトの芽がではじめていた。

我が師匠、かくれた苦労の割には、今だ農作業についてはいまいち信用性がない。
でも、師匠、頑張れ。
b0015222_20381027.gif

▼ 師匠は畑より牛が好き。


■ 人気ブログランキングもどうぞ。(5月になるので、カテゴリを変えてみました。新しいカテゴリは日記です。)
[PR]
2005年 04月 29日 | |
GWに突入し、季節は山菜採りのシーズンとなった釜津田です。
今日は山へ、山ワサビ採りとそのついでに山菜採りへ。

山へ入るやいなや、TAAの運転する山用の赤いトラックの助手席で、義父は目をギラギラと輝かせながら周囲の山を見渡し雄叫びをくりかえす。
「見える、見えるぞー!!美味そうだぁ~~~!!!」
(私にはところどころ緑をまじえた早春の山肌にしか見えず、???。)

小一時間後、戻った家で義父の収穫をみて確信したことがある。
山菜採りにおける、義父の雄叫びと収穫量は正比例である、という法則。
視力2.5の両目と長年の山菜採りの経験によってもたらされる準・野生の法則である。
b0015222_2035884.gif


▼ 山のワサビは今が旬!


■ 美味しい山菜に一票!人気ブログランキングもどうぞ。
[PR]
2005年 04月 28日 | |
GWにほぼ突入し、
TVの夜桜中継も記憶のはるか彼方へ過去った今日この頃。
岩手のわが釜津田地区にやっと の花が咲きました~~~。
北国の遅すぎる春は、喜びもひとしお。
そんな喜びをロックンロール風(←特に意味なし)にご報告いたします。
b0015222_20233121.gif

どなたか、梅・桜の遅咲き自慢大会しませんか?
自慢大会参加希望の方はコメントorトラバでの遅咲き報告お待ちしてまーす。

▼ 喜びの一写


■ 遅咲きの梅に一票!人気ブログランキングもどうぞ。
[PR]
2005年 04月 27日 | |
高校の頃、英語の授業でいくつかチャップリン映画を見た記憶がある。
一時間、ひたすら映画を見るという(もちろん英語でですが)、のんきな授業。
数々のチャップリン映画の中でも基本中の基本といえる一本が、『モダンタイムス』。
その中で、ベルトコンベアで次々に流れてくるボルト締めに追われるチャップリンのシーンをよく覚えている。

ところで、今日は苗ふせ(お米の種蒔き)をした。
わが家では、手動の播種機を使っていて、これが、とてもよくできている。
ハンドルを回すと、播種機のコンベアが動いて、次々に苗床を運び、コンベアの上を移動していく苗床の上に、種モミ→覆土、といった具合に自動的に作業がすすむ。
自動的といっても、苗床を機械に置き、種モミと覆土用の土を所定の位置に入れ、播種の終わった苗床を機械から除く作業は、もちろん人力。
それぞれの作業は完全分業・流れ作業。
ひとつでも、タイミングがずれると、いろいろパニックになるので、ひたすら遅れをとらないように必死。

こんな「苗ふせ」作業をしていると、冒頭の、モダンタイムスのシーンを思い出す。
そして、のんきにそんなことを想い出していると、作業に支障をきたすんだな、これが。
b0015222_21211172.gif

☆ 古い記事ですが、メインサイトの「農家のおしごと/お米のおしごと/苗床づくり」をどうぞ。

▼ 晴天に恵まれて、よい「苗ふせ」日和りでした。


■ おかげ様で4位キープ中!人気ブログランキングもどうぞ。
[PR]
2005年 04月 26日 | |
突然ですが、「身長は?」との問いに、常に「160センチです!!」と答える私。
でも実は、これまでの人生の中で一度たりとも身長・160センチであったことはない。
サバ読んでます。ゴメンナサイ。
ちょっぴりいい訳をすれば、限りなく160センチに近い150センチ台とでもいいましょうか。

今日も、健康診断での身長測定で見事159.9センチをマーク。
正直、1mm位ごまかして160センチにしてくれてもいいと思うのだが、
昨今のデジタル式身長計は実に誠実で、サバを読むことをインプットされていないらしい。
あと1mmの壁はますます高い。
b0015222_1942368.gif


▼ 驚愕の釜津田情報!・・・梅、まだ咲かず・・・!!


■ ワンクリックで応援お願いします。人気ブログランキング。
[PR]
2005年 04月 25日 | |
ちょっと話はさかのぼり、先週、とてつもなく忙しかった訳。
実は、先週はわが町・岩泉町の議会議員選挙WEEK。
私はそこで、選挙カーのウグイス嬢なるものをしていたのでありました。
(地域の代表候補を応援するのは、嫁の仕事のひとつらしい。)

ウグイス嬢と言えば、選挙カーから候補者をおしのけてまで笑顔で手をふり、小鳥のさえずりよろしく、一日中、「○○候補をよろしくね」みたいなことをしゃべり続けるお仕事。
一見簡単そうに見えるこの仕事、見るとやるとでは大違い。かなりキツイお仕事なのだ。

なによりも、朝8時から夜8時まで、ひたすら絶え間なく訴えつづける滑舌維持力と根気。
そして、訪れている地域によって、微妙に訴える言葉を変えるゴマ摺り技術。
加えて、他のウグイス嬢の斬新で素敵なフレーズを盗みとるパクリ根性。
さらに、どんな遠くにいても、手を振ってくれる応援者を絶対に見逃さない動体視力。
その他、開けっ放しの車窓から吹き込む雨風に負けない対策と気力・・・などなど。

優雅に泳ぐ水鳥の苦労が水面下の足にあるように、
美声(?)でさえずり続けるウグイスにもかなりいろんな苦労があるのだと、しみじみ感じた一週間でありました。
b0015222_19311580.gif


★ おまけ ★

b0015222_19313265.gif


▼ 久しぶりにゆっくり外を見渡せば、ツクシの坊やたち。



[PR]
2005年 04月 24日 | |
農家の嫁歴4年半の私ですが、農作業はからきしのシロウト。
というのも、嫁にきて3年はフルタイムでサラリーマンしていたから。
仕事をやめて一年。
生活にも慣れ、今年からTAAと二人で野菜作りをはじめた。
といっても、私の農家修行のひとつなので、まだまだちょっとづつ、楽しくが基本。

ところで、我が師匠・TAAは農業高校も出ているし、さすが農家の長男だけあって、あれやこれやといろいろ教えてくれるし、手際もよい。
悔しいながらも、ド素人の私からみると、少なからず尊敬の念を抱かざるを得ない。
でも、私は知っている。
ぶらりと立ち寄った本屋の片隅 ― 園芸本コーナーで、TAAが『やさしい野菜作り』なる本をしかめっ面で立ち読みしていたのを。
農家の長男、陰の苦労、ここにあり。
b0015222_14131030.gif


▼ 美味しい芽キャベツになる予定!?


■ 人気ブログランキングもどうぞ。
[PR]
2005年 04月 23日 | |
非常に親バカ事でありますが、わが家の愛犬ちゃこはそろそろ一歳(人間の歳で)。
すこやかな成長をみせ、最近は春の陽気のなか、大きなジャンプに凝っている。
その飛躍、実に1.2メートル。

・・・犬であれ、人であれ、多かれ少なかれ、何かを踏み台に飛躍を遂げるもの。
ちゃこの大いなる飛躍、それは成長の証でもあるのだが、
ちゃこの飛躍をながめながら、きっと、ちゃこは大物になるに違いないと感じている。
なぜなら、ちゃこの踏み台はほかならぬ私だから。
b0015222_21391714.gif


■ 人気ブログランキングをどうぞ。
[PR]
2005年 04月 22日 | |
気がつけば、5月が目前に迫っている今日この頃・・・。
5月といえば、ゴールデンウィーク、こどもの日、そして鯉のぼり!
鯉のぼりといえば、♪屋根より高い・・・が決まり文句。
が、山の中の鯉のぼりは損所そこらの鯉のぼりとはちと違う。
屋根をはるかに越え、♪山より高いがあたりまえ!?

悲しいかな、私たちの住む地区をはじめ、山村、農村はどこもかしこも過疎・高齢化。
そんな中、山の中の鯉のぼりたちは、
その家の家族だけでなく、地区全体からの愛情を一心に受け、実に誇らしげ。
山より高い鯉のぼり・・・それは、地区の活気の象徴でもあるようだ。
まぁ、ちょっとだけ、スケール違いとか、思い知らされる気もしちゃったりしますけど。
b0015222_2391110.gif


■ 久々に AKI さん復活!人気ブログランキングもどうぞ。
[PR]
2005年 04月 20日 | |
仔牛たちは、先日生まれた小錦以外、ほぼ生後1~2ヶ月。
今がいちばんイタズラ盛り。

飼い主の目を盗んで、
 紙(ふすま=牛の飼料袋)を喰うし
 ひも(牧草をしばっている)を喰うし
 軍手(TAAのお気に入り)を喰うし
 サイロ(親牛の大好物)をつまみ食いするし、
 食事中に粗相をするし(仔牛はこの時期、必ずおなかをこわしている)、
 イビキをかくし(狸寝入りかもしれない!)、
 飼い主の背後からしのびよってズボンを喰うし・・・・・。

こんな風に、仔牛たちは、日々団結して飼い主を困らせるべくイタズラ大作戦を展開中。

b0015222_23185453.gif


※ 本日は、AKIにかわって、仔牛と日々戦うTAAの実感こもったイラストでお届けしました。

■ 仔牛と戦うTAAに一票!!人気ブログランキングもどうぞ。
[PR]
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon