こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
<   2005年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧
| |
|
2005年 04月 19日 | |
先日にひきつづき、オンラインからオフラインのできごと。
最近、ブログを通じて、牛のいろいろを教えていただいているのが宮崎の酪農・ブロガー『日向夏さん』
その教えは、牛の見分け方からとうとう牛グッズにまでおよび、先日、とうとう牛グッズの通販カタログを分けてくださるというお話に!!(牛グッズについてはこちら)
農家の嫁といいながら、牛の見分けもつかないヒヨッコの私・・・牛グッズを手に入れれば、こんな私も一人前に近づけるかも!?(←そう、私は形から入いるタイプ)

そんな約束をした数日後、わが家に突然、『ポンジュース』の大きな箱が送られてきました。
差出人は、心当たりのない住所、名前・・・。
謎の『ポンジュース』、恐る恐る中をのぞくと、そこには山盛りの宮崎特産品。
そして、数々の特産品に埋もれていたのは、牛グッズの通販カタログ・・・。
ここではじめて、日向夏さんからの約束の品であることがわかったわけですが、
すでに、私たち家族の目は、いかにも「食べて!」といわんばかりの宮崎名物に釘付け。

突如わが家に降ってきたそれは、その風貌にちなんで、素敵な『ポンジュース爆弾』と命名されました。
北国のわが家に突如やってきた、南国・宮崎の味と風。宮崎、万歳!!
秋には、宮崎へ『まいたけ爆弾』を投下予定です。

b0015222_2374714.gif


・・・・・ポンジュースは愛媛の特産、というオチもなかなか。

■ 人気ブログランキングもどうぞ。

※ 最近は、農家の春時間へ移行中のため、更新がちょっと不規則になるかもしれません。
  のんびり、気ままに、楽しく更新がモットーなので、ご了承くださいませ。
[PR]
2005年 04月 18日 | |
最近は、地味な作業に明け暮れています。
それはワサビの苗作り・・・。
先月種蒔きをしたワサビの芽を、一本一本お箸で取り分け、育苗用のポットに植え替える作業です。
どれくらい地味な作業かというと、お箸で小豆を一粒一粒お皿からお皿へ移す作業を、一日中、朝から夕方までひたすら続けている感じ・・・。

そんな地味な作業手伝ってくれているのが、近所のT&Mさん。
このお二人、作業を手伝うだけじゃない。
常に手も口もよく動く。
私も加えて女三人、字のとおりの姦(かしま)しさで、地味な作業も順風満帆。
b0015222_21543879.gif


▼ 本日のかしまし娘メンバーのお二方。農作業は笑顔が命!


■ 人気ブログランキングもどうぞ。

☆ 初の予告編・・・明日は「ポンジュース爆弾」をお送りする予定です。お楽しみに。
[PR]
2005年 04月 17日 | |
事件です。
農家の嫁の事件簿と「事件」がつく名のこのブログ、はじまって以来の事件です。
それは「オフラインで逢いましょう。」というメールからはじまりました。
農家の嫁的には、かなり危険な香りのこの誘い・・・でものってしまったのです!

お相手は、以前からブログ交流のあったKCさん。
KCさんは岩手つながりのブロガーで、以前から少々ブログ交流をしていた方。
「オフラインで逢いましょう。」という約束を果たすため、本日、わが家を訪れてくれました。
危険な香りのお誘いに反して、KCさんはさわやかな好青年で、初対面にも関わらず楽しい話から、ちょっと真面目な話まで、話は尽きることなく延々と。
それはKCさんの気さくな人柄に加え、同郷つながり、そして前々からのブログ交流がなせる業か・・・。
オンラインをきっかけに、新たなオフライン(現実)が広がるのは少しばかりうれしい。
何より、わが家の愛犬ちゃこを見て、「凛々しいねぇ」と坊っちゃん扱いをしたKCさんの大きな誤解を、即、正せるというメリットもある(←根にもっているわけではない)。

最近のオンラインの世界は便利だけど、反面、ちょっと怖い。
本当に危険な「オフラインで逢いましょう」も山ほどあふれている。
でも、たまには「オフラインで逢いましょう」も悪くはないかなと思ったりした事件なのでした。
・・・・・・・・・・・たいした事件じゃないじゃない!と思った皆さん、ごめんなさい。
でも、私にとっては、大事件。
なんたって、「オフラインで逢いましょう。」初体験ですから。

b0015222_2254640.gif


*それにしても、「生」のKCさんの熱い情熱、アヤシイローカルネタ、そしてちょっと寒いギャグを聞くにつけ、KCさんへの謎は深まるばかり・・・。この事件、今後もいろんな事件に発展しそうな予感です。
*KCさん、上記記述での数々の失礼をお詫びしつつ、またのお越しをお待ちしてます。

■ 人気ブログランキングもどうぞ。
[PR]
2005年 04月 16日 | |
山の谷間の小さな村に、小さな小さな散髪屋さんがあったとさ。
その散髪屋さんは、ごくごくたまに、とっても天気がいい日にだけ、家の縁側でひっそりと営業されているんだとさ。
お客様は、常連さん、たった一人。
スタイリストのオーナーは、すでに60年以上、このたった一人の常連さんのために営業を続けているんだそうな。
最近、そこにアシスタントがやってきた。
このアシスタント、たいそうせっせと働いて、バリカンの操作から手鏡の準備、何をまかせてもまぁまぁのでき。
ちょっぴりリップサービスで常連さんを喜ばせるけど、調子に乗りすぎることもあるそうな。

そんなかわいい散髪屋さんの名前は 『バーバー・BABA』。

アルファベットではちょっと小洒落た名前のこの店、漢字で書くと 『バーバー・婆々』。
オーナーはうちのばあちゃんだ。

b0015222_19373029.gif


▼ 桜色の夕焼け雲に、ぽつんと白い半月ひとつ。


■ 応援クリックお願いします。人気ブログランキングもどうぞ。
[PR]
2005年 04月 15日 | |
相撲界で一世を風靡した小錦関(現:KONISHIKI)は、誰もが知るとおり、強くたくましく、そしていろんな意味で超BIG。
関係ないけど、私は相撲がそこそこ好きだ。

ところで、わが家にこの春生まれた仔牛たちにも最近やっと名前がついた。
そして、先週生まれた一番ちびの仔牛の名前は小錦である。
が、うちの小錦は、風邪はひくは、気弱だは、転びまわるやらで、ひたすら頼りない(生後間もないので仕方ないのだけど)。
名は体をあらわすといいますが、
今のところうちの小錦は、小錦 = KONISHIKI ではなく、あくまでも「小」さい「錦」ちゃんだ。

b0015222_22355785.gif


▼ 梅じゃないけど、この春はじめて花見っけ!



[PR]
2005年 04月 14日 | |
農家の休日は、唐突にやってくる。
例えば雨の日、例えば農作業がひと段落したとき、はたまた急な会合が入ったとき、そして何より義父が「今日は休むか」と言ったとき・・・。

そんなわけで、今日は休日だったわけですが、
休日は唐突にやってくる分、次の休日がいつ来るかわからない。
だから、休日はいつもフル回転だ。

b0015222_21302086.gif


▼ 梅、未だ咲かず・・・でももう一息!!


■ 人気ブログランキングもどうぞ!!
[PR]
2005年 04月 13日 | |
TAAは料理中の鍋をのぞきこむのが好きらしい。
いつも楽しそうに鍋のフタをあけて覗き込んでくれるが、鍋の中身はいつもたいしてかわり映えなし。
いつも同じような中身では申し訳ないことこの上ないので、今度はあけてびっくり・ビックリ鍋を仕込んでおいてあげようと思う。
きっと、とっても喜んでくれるに違いない。

b0015222_19492792.gif


▼ 今日は一日春の雨。


■ 人気ブログランキングもどうぞ。
[PR]
2005年 04月 12日 | |
今朝から、釜津田では「早坂が通ったぞ!!」が住民の挨拶がわりとなっています。
早坂とは、早坂高原道路のことで、釜津田から盛岡を結ぶ林道。
私たちにとって盛岡は、買い物街であり、病院街でもあるとっても重要な街。
早坂高原道路を通ると盛岡まで約1時間。それが冬の間は積雪のため通行止めになり、盛岡までは遠回りの結果2時間半くらいになる。
その道路に積もった雪の除雪が終わり、通行止めが解除になった。
これは、我々にとっては、桜の開花以上に春を実感させる出来事である。

そんなうわさを確かめるべく、おのぼりさんな私にせかされ、夕方、農作業を終えてからさっそくTAAと早坂高原へ車をはしらせる。
除雪したての道路の両脇には約3メートルほどの雪の壁。
雪の壁を見上げながら春を実感していると、除雪の仕上げを終えて岐路につく除雪車とすれ違う。
雪国にとって、除雪屋さんの除雪の技術は、生活にかかわる一大事。
除雪車の運転手は私たちのスーパースターでもある。
半年間の除雪に感謝して思いっきり手をふると、笑顔で手をふりかえしてくれた。
除雪屋・みつしさん、半年間、除雪作業おつかれさま!
やっと、長い長い冬が終わりましたね。

b0015222_20403269.gif


こんな訳で、釜津田-盛岡間がぐっと便利になりました。
近隣の方、ぜひ遊びにお出でください。

▼ こちらが早坂高原の雪の壁。



[PR]
2005年 04月 11日 | |
すっかり日が長くなってきた釜津田です。
農作業も徐々にはじまり、夕方いつまで明るく、おまけに暖かくなってきて、農家の一日は冬の倍も長くなっていく。

そんな冬時間から春時間への過渡期の今、私を悩ませるのが夕食の時間。
わが家の夕食は、冬の間は18時きっかり。
これからの季節は、それが少しずつ少しずつ遅くなっていく。
冬時間のつもりで仕度をしても、誰も家にはいってこない。
仔牛の世話、明るいうちにもうひと作業、年度初めのさまざまな会合、日長を楽しむお客様・・・この時期、忙しいのはわかります。
わかるけど、教えてくれなきゃわからない。
嫁歴5年、以心伝心はまだちょっと難しい。

b0015222_2148999.gif


▼ 今日からワサビの苗づくり(植え替え作業)。近所の人に手伝ってもらってます。


■ ワンクリックで応援お願いします。人気ブログランキング。
[PR]
2005年 04月 10日 | |
こちらに嫁に来て以来、とてもいい親戚に囲まれている。
とくにTAAの妹弟や従姉妹などなどは、なかなかゆっくり会えないものの、会えばいつも家族のような感じ。
昨日、今日はそんな従姉妹の一人、通称あっちゃんの引越し。

あっちゃんはこの春高校を卒業したばかりで、今日からいよいよ一人暮らし。
それなりに今時の女子高生ぶりを披露してきたあっちゃんですが、なかなかどうしてしっかり者で、一人暮らしもへっちゃらだと思っていたら、やっぱりちょっと不安もあるようで。
それでも、そんな不安からはじまるあっちゃんの一人暮らしは、きっとあっちゃんをずっとうんと大人にするに違いない。
歳の離れたかわいい従姉妹を前にそんなことをしみじみ思ったり心配したり・・・この二日、私はすっかりおば様の気分でありました。

b0015222_23432915.gif





[PR]
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon