こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
<   2005年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
| |
|
2005年 08月 21日 | |
今日ハ、トリプル・ハッピーナ一日デシタ。

詳シクハ、マタ明日。

From AKI@温泉!?
[PR]
2005年 08月 20日 | |
今日、わが家の座敷で気持ちよさそうに寝ていたのは、
タレントの芳村真理さんだった。

びっくりした。

b0015222_0205637.gif


どうりでね、あの赤い服はそんじょそこらの人には着こなせないと思ったんだ。
芳村真理さんは、それはもう、お美しゅうございました。

▼ 70歳にはとてもとても見えない美しさ。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


★ 明日はお休みしまーす。
[PR]
2005年 08月 19日 | |
嫁歴5年ともなると、なかなか「デートのお誘い」というものがない。
そんな嘆きを知ってか知らずか、今朝TAAから山へのお誘いがあった。
行き先は映画館やレストランの方がうれしいのだが、せっかくのお誘いなので、これはこれはとついていった。
行く先は家の裏の山。
道なき道を行けども行けども何があるわけでもなく、挙句のはてに到着したのは山のてっぺん。
なんだこりゃ、と思ったら、TAAの山仕事の現場だそうで、記録用の写真撮影を手伝ってくれとのこと。

それならそうと出発前に言ってくれ。
目的のわからないまま山の中に連れ出されるなんて、
ダメ嫁ぶりも板についてきた小心者の私は、一瞬、嫁捨て山かと思ったぞ。こらっ。

b0015222_2027543.gif


▼ 本邦初公開。山のテッペンから釜津田をみてみよう。ね、いい所でしょ。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 08月 18日 | |
農家の嫁歴5年といえど、元は街っ子の私。
そんな街っ子出身の私の心を揺さぶるのが、お盆の最後をしめくくる鹿(しし)踊り。
いわゆる郷土芸能のひとつで、釜津田ではお盆中、墓前やお寺で先祖供養にこの踊りが奉納される。
そして、お盆の最後には地元の神社に帰ってくる。
北国・釜津田の短い夏を締めくくるにふさわしく、その舞は地元の人々の歓声や合いの手の中、ひっそりとそして力強く、それこそ夜更けまで続く。
それはちょっぴり真夏の夜の夢のような宴。
鹿踊りとこの宴は、私の「絶対釜津田から失くしたくないものリスト」のベスト3に入っている。
そして今年もそのランクは変わらず。
そんなわけで、今年の鹿踊りも最高だったよ~。

b0015222_19492664.gif

b0015222_19495430.gif




[PR]
2005年 08月 17日 | |
突然ですが、今日わが町に小澤征爾がやってきた。
正確には、小澤征爾率いるコンサートキャラバンがやってきた。
コンサートキャラバンは、普段身近に本格的な音楽鑑賞の機会がない地方の小さな街をめぐり、主に子供達を対象に無料で演奏会をひらいてくれるというもの。
その趣旨にのっとり、広報活動等はいっさいなく、今流行(?)でいうところのゲリラ・ライブ的に降って湧いたように突然やってくるものらしい。

そのキャラバンがやってくるという噂を聞き、正直半信半疑ででかけた私とTAA。
コンサート会場は、町のちいさなホール。
30度超えの炎天下の中、もちろんクーラーなどはない。
座席もないので、床の上に体育座り。
暑さを少しでも和らげるために開け放した扉の外からはセミの声。
それでも、世界の小澤は確かに楽団と共にやってきて、
その手は音をすくい取るようにしなやかで、オーケストラの音色はそれはもう美しい・・・。
そして、小澤征爾も演奏者もこっそりと汗を拭き拭き演奏していたのがちらりと見えた。

そんなわけで、今日から私の趣味はクラッシック音楽の鑑賞となりました。
好きな指揮者はもちろん小澤征爾。
ライブとは、それくらい感動をくれるのだ。たとえ蝉時雨の中体育座りであっても。
b0015222_2344859.gif


ところで、こんなヒトコマも。
まだファン歴短いもので。
b0015222_2353790.gif


▼ 夜は地元の神社で鹿(シシ)踊りがありました。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 08月 16日 | |
今日、午前11時46分頃。
丁度、里帰り中の親戚面々との楽しい昼食の準備に追われている時間。
それは突然、そして不気味に東北地方を襲った。
宮城県沖を震源とする大きな地震。
仙台を中心に大きな被害が出てようだが、釜津田もかなり揺れた。
台所の食器棚がカタカタっと鳴ったかと思うと、グラグラっと床が大きく動いた。
古い我が家のあちこちからギシギシっと家がにぶい音をたてる。
真剣に、家が倒れるかと思った。
私はかなり腰抜け状態で、外へ逃げようとした。
すると、そばにいたばあちゃんが一言「火っ!」。
慌てて青白く燃えているガスコンロの火を止める。
さすが、ばあちゃん。伊達に戦争、津波を経験しているわけじゃない。
年の巧妙大発揮。
揺れが収まってみれば、何事も無かったわけだが、お盆もふっとぶ出来事だった。

b0015222_23343195.gif


気仙沼のスローな食にスローな家。のSeikoさんと同感で、忘れなくてもやって来るのが地震、災害。
備えあれば憂いなし。経験者の声は常にわが身と考えるべし、しみじみ感じた次第です。
心配してくださった方々、ありがとうございました。でも、大丈夫です。
実家の埼玉でもかなりの揺れだったというので、かなり広範囲で大きな揺れがあったようです。
皆さんのところも何事もなければいいのですが。

▼ 地震前のお盆風景・・・といっても、地震後もこんな感じで何事も無く。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 08月 15日 | |
長い帰省から帰ると、そこはお盆真っ最中の釜津田。
仏様のお膳を用意し、
地元の盆踊りの景品を用意し、
尋ねてくる親戚に渡すお米を精米し、
近所に帰省している近所の親戚の方と川遊びまでこなし(私は見学のみ)、
おまけに今年は帰省中の荷物の片付けも。
そんなわけで、お盆は何かと忙しく、私の帰省ボケはほぼ強制終了。

b0015222_032225.gif

b0015222_034826.gif

ちなみに今晩は、4家族10人(例年より少なめ)が泊まりにきてくれていて、
それはもう賑やかで、楽しい酒宴が終わったところ。
しかし、それはまた、次の話。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 08月 14日 | |
岩手は釜津田に帰りつきました。
二週間ぶりの釜津田は、天国のように涼しい!
この涼しさはすばらしい、感動、感激、夢心地。
ところが、ずっと釜津田にいたTAAには、いまいちこの涼しさのありがたみがわからないらしい。
とりあえず、しばらくは街っ子風を吹かせつつ、ひたすらこの涼しさのすばらしさを特と聞かせることになりそうだ。

b0015222_23234870.gif


明日から、再び「農家の嫁の事件簿」に戻ります!

■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 08月 14日 | |
はやてに乗って、ひとっ飛び~。
b0015222_9212389.gif



■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
2005年 08月 13日 | |
毎日、とにかく暑いんです。
びっくりするほど暑いんです。
でも、電車の中やちょっと小洒落た店の中は
もう、とにかく寒いんです。
びっくりするほど寒いんです。
普段岩手の大自然の中でくらす私には、
正直、この寒暖二極化がいちばんこたえます。
ただし、私の街っ子データによると、
どんなに暑い日も上着をきちんと携帯しておくのが、本物の街っ子というやつらしい。
ここで「クールビズじゃないの~」などと無闇に流行をとりいれた愚痴などいってはいけない。

b0015222_839533.gif


▼ ディナーはそれはもう美味しかったけど。


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon