「ほっ」と。キャンペーン
こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
<   2006年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
| |
|
2006年 02月 28日 | |
確定申告の季節です。
この時期は、いろいろな書類の山に埋もれています・・・お義父さま、お義母さまが。
嫁は体よく逃げ口実をもらった気分で、今日は一日ゆっくりさせてもらっちゃいました。
あぁ、私、なんて甘やかされて暮らしていることでしょう。
立ち入り辞退あるいは脱走。感謝の気持ちを思い出したということで、許してもらおう。

b0015222_22595198.gif


▼ 雪解けのデントコーン畑にて


調子に乗って、今夜は遊びにきてくれた知人とわいわい騒ぎ、更新遅くなりました。
遠方はるばる来てくれたYくん&Kさん、ありがとう~。また遊んでください。!
[PR]
2006年 02月 27日 | |
昨日から強風の岩手県内、そして釜津田。
釜津田は比較的風が強い地域ですが、昨日と今日の風はなかなか手強かった気がします。
どのくらいだったかというと、
身体的には、外で息ができず目が開けられず、
物質的には、洗濯物は一瞬で大移動し、
精神的には、外仕事も憂鬱なくらい。

唐突ではありますが、
私的な当面の目標は、この三つの風圧のレベルからより正確な風速を求められるようになることだったりするわけです。

b0015222_20545776.gif


▼ さざ波風速計@雪解けの水溜り


★ 昨夜はこんな訳で更新しそびれました。
タイトル【知らんがな】
b0015222_20563476.gif


[PR]
2006年 02月 25日 | |
今朝早く、可愛い仔牛が産まれました。今年最初の仔牛です。

b0015222_2101275.gif


釜津田では、これからの時期は牛の出産シーズン(2月下旬~4月いっぱいくらい)。
わが家でも、今春はあと8頭産まれる予定。
例年のことながら、この時期は、仔牛の誕生が楽しみだったり、不安だったり。
でもひとまずは、今朝産まれた仔牛を眺めたり、いたずらしたりしながら、あぁまたひとつ、季節が廻ったな、と思いました。

▼ ピンと冷え込んだ今朝の牛舎(仔牛、お食事中)


▼ まだ名無しの権兵衛さん


[PR]
2006年 02月 24日 | |
今日は早朝から冬季五輪フィギュア観戦。
どの選手も凄かったし、やっぱり日本選手の金メダルはうれしいし、その後ずっと特集番組も盛りだくさんだし、おかげで私の頭の中は一日中五輪系ウインタースポーツモード。
来年は私もスケートはじめよう、氷の残る田んぼが一瞬だけど舞台に見えた。

夢と可能性と憧れがじわじわと胸に広がって、今につづく未来にちょっとだけ勇気が加わる、私にとって五輪の魅力はそんな魔力。

b0015222_21453117.gif

b0015222_21455299.gif

注 : 至って真剣な未来予想図。


▼ 氷の滴@向かいの川辺


[PR]
2006年 02月 23日 | |
私、一粒ずつ、ぽとりぽとり。
TAA、ひとつかみずつ、パラパラ。
義父、一握りずつ、バッと。

ワサビの種蒔き、性格の差、ではなく経験の差。

b0015222_214519.gif


▼ ワサビの種。米粒よりふた回り小さ目。


[PR]
2006年 02月 22日 | |
あまり話題にのぼりませんが、我が家はワサビ屋でもあります。
例年は今の時期、ワサビの花芽出荷の最盛期なのですが、今年は天候不順のため、生育が思わしくなく出荷がままなりません。
そんな中、一方では、少しづつ春植え用のワサビの苗作りモードに入っています。
といっても、まだハウスの片付けや土入れ、区画作りなど、準備作業をはじめた程度。
今日は区画作り。
ハウスの土を起こし、幅120センチの畝をつくる。
のちのちの作業や管理を考えて、きちんと正確に幅をはかるのがポイント(らしい)。
幅にあわせて紐を張り、その紐にそって足で印をつけるのが私の役。
それを基準に鍬で畝をつくるのがTAAの役。
汗ばむ暑さのハウスの中で、黙々と、いたって真面目に真剣作業。
但し、雑念も多し。実は不真面目でゴメンナサイ。

b0015222_21152893.gif


▼ 外は青。


[PR]
2006年 02月 21日 | |
なんとなく暖かい日がつづいている釜津田です。
その証拠に、家の周り中が雪解け水で溢れ、洗濯物を外に干しても凍らない。
外を歩くたびにポチャポチャと足をとられる雪解け池と外干しの洗濯物に、春のにおいを思い出す。
感じるではなく、思い出す ― 本格的な春のにおいは、まだもうちょっと先なので。
でもちょっとだけ、すすむ日々が楽しみになってきました。
そんな穏やかな釜津田の午後。

b0015222_20202081.gif


▼ 向かいの川も雪解け中。


[PR]
2006年 02月 20日 | |
いろいろ用事を片付けながら、昨夜遅くやっと帰り着きました。
日が明けて今日、久しぶりに戻った家でさっそくいろいろ実家のお土産話。
あれもこれも話したかったけど、てっとり早く、一番楽しかった出来事をとりあげてみた。
帰り際、見送りがてら東京駅に来てくれた友人と楽しい時間をすごした話。
みんなばりばり仕事をしていて、でも雰囲気もなにも変わらず、ほっとした。
反面、三十路+αの女三人集まれば、夜更かしができなくなったとか、検診でひっかかったとか、ぎっくり腰になったとか、それぞれ体力・肉体的な悩みに花が咲き・・・。

そんな話を家族+遊びにきていた知人に話したら、一気に引かれてしまいました。
その場で一番年下の私が歳の話をしてもなんとも言いようがないのだそうな。
せっかくの楽しいお土産話のつもりだったけど、確かに話のツボを間違えたかも。
せめて、あの時飲んだアイスコーヒーの水っぽい味の話でもすればよかったか。
会話のツボって難しい。

b0015222_2336947.gif


▼ 10日ぶりに戻った我が家は、わさびの花芽が出はじめていました。



~追記~
コメント欄を閉じたことについてメールを頂いたり、また、お気遣いを頂いたりしたので、少しだけ追記します。
コメント欄を閉じたのは、記事に関連のない書き込みが増えはじめたこと、そしてそれらの書き込みへの対応が間に合いそうもなかったためです。
それ以上でもそれ以下でもありません。
今回私が凹んだと書いたことで余計なご心配をかけてしまったこと、ごめんなさい。
そしてありがとうございました。もきゃ!
[PR]
2006年 02月 18日 | |
私が実家と岩手を往復するのに使うが東北新幹線のはやて。
盛岡-大宮間、わずか2時間。その名の通り、疾風のような超特急。
その車窓からはいろんな町や景色や時には人が見えるので、いつも窓際の席をとることにしています。
そんなわけで、ちょっとごちゃごちゃしてますが、はやての車窓 【盛岡 → 埼玉】編。

★ 今晩更新お休みする(もしかしたら明日もかも)ので二日かけてじっくりご覧下さい ★


b0015222_23174025.gif

b0015222_23175421.gif

b0015222_2318665.gif


方向によっても、座る場所によっても、気分によっても、見えるものは全然違うものらしい。
今日はこの逆ルートで岩手に帰ります。
実家で遊びすぎたので、寝ているうちに盛岡着の可能性大。
ちなみに、新幹線の旅のお供はいつも500mlのお茶。
この500mlを飲み干すペース配分もなかなかコツがいるのです。早々に飲み干してしまうと新幹線内の飲み物は高いし、飲み残せば邪魔になるし。
いっそ、ビールを気にせず飲める度胸が欲しいこの頃です。

★ 以前の旅はこんな感じ→From 埼玉



[PR]
2006年 02月 17日 | |
お便り from 実家です。

実家の窓からふと外を見たら、
庭木の一本に赤い実がなっていて、
赤い実をついばむ茶色いムクドリがいて、
そのムクドリを脅かそうとする黒い猫がいて、
なにかジタバタとバタバタとそれぞれの日常を過ごしていました。

そんなそれぞれの日常がきちんと回っていることを実感するのって、ほっとする。
たまにだけどね。

b0015222_19515298.gif


さて明日には、私も、実家とはまた別の日常へ。


★ メールを下さった皆さん、ありがとうございました!うれしかったです。もきゃ!! ★



[PR]
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon