「ほっ」と。キャンペーン
こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
<   2006年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧
| |
|
2006年 03月 31日 | |
最近は、わさびの草取りと合わせてわさびの植え替えも着々と。
うまく芽が出なかった部分に密生気味のところからわさびを植え替える作業です。
5cmほどのわさびの芽を、一本一本箸を使って植え替えます。

一本、二本、三本と頭の中で数えていると催眠術にかかりそうなほど、地味な地味な作業。
そしてその催眠術を打ち破るのが、TAAの歌。
思いつくまま気の向くまま、さまざまな歌が途切れなく。
それはまさにTAA・リサイタル in ビニールハウス。
が、残念なことに、メドレー形式のその歌たちは、全て出だしのみ。
まるで、傷だらけのレコードを聞いているみたいな、歯がゆさです。

b0015222_21232417.gif


▼ 春の雪連続3日目。今日の雪はビーズ雪。


[PR]
2006年 03月 30日 | |
b0015222_2124876.gif


月末なので、今月産まれた仔牛たちの出生届をつくりました。
仔牛の母牛、父牛、生年月日そして名前を記入する。
わが家の場合、牛の名前は母牛と父牛の名前にちなんだものが基本。
母「とよふじ」×父「大野」の場合は、「とよ」「ふじ」「大」「野」を組み合わせるのが理想的。
そうすると、名前を見ただけでだいたい血統がわかるわけです。

が、似たような名前がたくさんになったり、いまいち冴えない名前になったりすることもある。
だから、基本は基本で押さえつつ、後はあーでもない、こーでもないと字を組み合わせ、最終的にはひらめきで。
それは命名パズルのようで楽しいです。
そしてなにより、仔牛の命名に姓名判断とかなくて、よかったなぁとも思います。

★ ちなみに、去年の様子はこちら→うちの小錦

《おまけ》
よく「牛の名前はどうやってつけるのですか?」と質問を頂くので。
少しごちゃごちゃしてますが、お許しを。

b0015222_2131766.gif

補足:牛の名前は各農家によっていろいろで、屋号にちなむ家もあれば通し番号の家もある。
名牛になりそうな牛には主の名前をつけるときもあるし、拓郎、さやかのような可愛い名前も見かけます。市場や共進会で、変わった名前を見つけるのも実はかなり楽しいです。

▼ 脱走コンビ:藤風(左)&大豊(右)


[PR]
2006年 03月 29日 | |
雪まじりの春の嵐が吹き荒れる今日の釜津田です。

ところで、今日来てくださったお客様。
以前来たときには突然吹雪を起こし、今日はこの春の嵐を連れてきた。
2回の訪釜中、2回とも嵐という100パーセントの嵐率。
ゆえに、絶対、嵐を呼ぶ男なんだと、私は確信いたしました。
ということは、桜の季節にご招待したら、桜吹雪をみせてもらえるのだろうか。
桜吹雪に花見酒・・・嵐を呼ぶということは、それは実に魅惑的な特技だなぁと、自称晴れ女の私はちょっとうらやましく思いました。

b0015222_224954100.gif


Hさん&Sさん、遠いところありがとうございました。
ちなみにTAAと私は晴れ夫婦、だけどちゃこは雨女です。
ドライブの際にはぜひ私たち夫婦を、
ショパンをしっとり聴きたい時にはちゃこをお申し付けくださいませ。


★ お知らせとお礼 ★
先日応援していただいた「日本ブログ大賞2006」の結果が発表になりました。
たくさん応援していただきましたが、力およばず・・・でした。ゴメンナサイ。
でも、沢山のメッセージ、本当になによりもうれしかったです。アリガトウゴザイマシタ!
もっと、もっと、たくさんの人に楽しんでもらえるように頑張りますので、どうぞこれからもよろしくです。
もきゃ!

そして、東北ブロガー仲間のasamiさんの【大館市観光レディ Blog♪】がニュース部門で大賞を受賞しました。今はブログは休業されているのでアドレスはつけませんが、おめでとうございました!!
[PR]
2006年 03月 28日 | |
わが家の愛犬ちゃこが唯一できるのが「オスワリ」。
犬バカながら、これだけはまぁ上手なわけなのです。
が最近のちゃこは、オスワリというとくるっと回転して背をむけてちょこんと座るようになった。
そして、ふっと首だけこちらにむけて、うつむきかげんでかつ潤んだ瞳で訴える。
「肩もんでちょうだい」。

今までは、男性客が来ると愛想をふりまき「肩もんでちょうだい」ポーズをすることは多々あり、その度にやさしく肩もみをしてもらっていた贅沢者のちゃこ。
それで調子にのったのはわかるが、いきなりそれはないでしょう。
けど、できない子ほどかわいい・・・そのアンニュイな様子がまた可愛いのだなぁ、これが。

b0015222_2391859.gif


ちゃこに正しいオスワリを教えなおすべきか、
そのアンニュイな魅力をのばしてやるべきか、
あるいは私も素直に負けを認めちゃこのしたたかさを見習うべきか、
いろいろ悩むとこっちの方がアンニュイなため息です。

▼ アンニュイなちゃこと一緒に福寿草を撮りにいきました。けど、朝寒かったので、少し元気がないみたい。


[PR]
2006年 03月 28日 | |
先日、ブログ仲間でもある盛岡のインテリアショップ・Holzさんの二周年ぱーてーに出かけた帰り道、車のタイヤがパンクしたよ。
タイヤ交換のために路肩に車をとめて車を降りたとたん、誰一人通らず、木々はざわめき、川はゴーゴーと音を立て・・・
急に異次元に放りこまれたような心細さ。
家まであと3分ほどの、もろに見慣れた地元なのに。
トラブル時って、急に世界が得体の知れないものに見えるものらしい。
以前山の峠でスリップして路肩にはまったとき以来の、不安と焦りの不協和音、久しぶりのトラブル・イリュージョン体験。

b0015222_645940.gif


なんだか出かける用事が続いていて、更新しそびれていました。
★ Holzさん&会場でお会いした皆さん、お世話になりました。
  Holz 2歳、おめでとうございました!!
★ 地元の皆さん&先生方、先日の送別会では飲みすぎました。記憶危うし。

▼ 昨日はすっきり青空の釜津田でした。


[PR]
2006年 03月 25日 | |
先日蒔いたわさびの種が芽を出して、今では本葉がではじめています。
と同時に、雑草も芽を出しはじめました。
雑草がきれいになくなってると、私の気分はすっきりして、きっとわさびも「すっきりしたぁ」とのびをするような気がする。
日が照ってハウスの中が暑くなると、これじゃぁわさびも「暑っいなぁ」と思ってるだろうな、と思う。
ワサビと私と同じ気持ち。これぞわさび農家のささやかな愛。
ただし、その愛を素直に感じられるのは30分前後。あぁ、愛とは刹那なり。

b0015222_1713766.gif

b0015222_1741411.gif


ちなみに雑草に混ざって前年のこぼれ種から芽を出したトマトやシソは少しだけ残しておいて、そのまま苗にするのも大事なポイント。

▼ 例えば、これが(草取り前)


▼ こうなるわけです。(草取り後)



★ 今夜は用事があるので、早目の更新。そして明日は、やっぱり用事があるので、更新が遅くなるかも。いただいたメールやTBへのお返事が滞ってますが、帰り次第お返事しますので、もう少々お待ちくださいませ!
[PR]
2006年 03月 24日 | |
で、来年の秋の夕餉の食材仕込み完了。
頭の中は大好物のなめこおろし。

b0015222_229591.gif


ナメコは先日のマイタケと違って、植菌後、木陰にホダ木を放置しておけばポコポコと出てきます。
簡単、楽ちん、作業も楽しい。但し、出てくるのは1年後。

▼ このコマをトントン叩くのストレス解消


▼ 作業後はネコヤナギと池を眺める


[PR]
2006年 03月 23日 | |
今日気づいたことですが、
仔牛の耳って意思伝達器官らしいです。
(生物学的にはなんの根拠もありませんが)

b0015222_20273841.gif


▼ これは何か用?!の聞き耳。


▼ 今朝は一面雪でした。今年の雪もそろそろ終わり・・・のはず。


[PR]
2006年 03月 22日 | |
最近じいちゃんとばあちゃんが、あっさりしたものが食べたいと言うので、今日は急きょ別メニューで湯豆腐をつくる。
ちょっと急いだせいかもしれない。
外は熱々、中は冷んやり・・・絶妙な気持ち悪さ。
じいちゃん、ばあちゃん、わざとじゃないんだ、ゴメンナサイ。

b0015222_20592888.gif


▼ 雪解け水。


[PR]
2006年 03月 21日 | |
仔牛は生まれてから2時間くらいでお母さんのおっぱいにたどり着く。
仔牛の生まれて最初の頑張りが、動物的には長いのか短いのかはわからないけど、その頑張りはなかなか評価できるといつも思っているわけです。

b0015222_21202411.gif


最近は牛が夜中に産まれたりするのでちょっと生活ペースが乱れ気味。
とりたてて忙しいわけではないのですが、そんなわけで更新が遅くなったり休んだり。
TB&メールへのお返事も遅れてますが、気長にお待ちくださいませね。もきゃ!

▼ 空。雲が広がるとき。



最後に。王ジャパン、WBC優勝やったね~。今日はわが家も祝杯!
[PR]
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon