「ほっ」と。キャンペーン
こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
<   2006年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧
| |
|
2006年 05月 30日 | |
今日は先日出かけた世界チェンソーアート競技会in東栄のお話。
この大会は通称「とうえい」。
最近は日本各地でチェンソーアートの大会がありますが、「とうえい」はチェンソーアート界の甲子園ともよばれる年に一度の祭典です。
今年はTAAのみの参加。
そして、「クイックカービング部門(1時間半で作品をつくる)」で1位をいただき、大切な思い出の大会になりました。応援してくださった方々、ありがとうございました!
b0015222_2250493.gif


▼ 一日目:メインの作品。【風の香り、緑の香り】


▼ 二日目:クイックカービングの作品。【のんびり】




そして大会の楽しみは競技以外にもいろいろと。
その1:憧れの世界チャンピオンに会うことができるのも年に一度、これっきり。
b0015222_2252289.gif


その2:いろいろな選手の技を一同にみれるのはワクワク。
b0015222_22522480.gif


その3:もちろん夜が一番楽しみ(TAA)。
b0015222_22524697.gif


その4:今年はさらに女同士の友情深める(AKI)
b0015222_2253868.gif


最後に、家族とほぼ家族のT勝さんに報告して私たちの大会は終了。
b0015222_22532839.gif

こんな感じで楽し、めでたし。
単純なTAAは、もう全てにやる気モードで、仕事にも精を出しましたとさ。
どっとはらい。


★ 興味のある方はこちらもどうぞ。大会の報告がいろいろあります!
  大会以外にも、カービングショーや作品制作などの活動も充実なのでちぇきらです!
今大会主催者のページ:マスターズ オブ ザ チェンソー東栄(愛知)
今大会のチャンピオンKGさんのページ:チェンソーアート・ジャパン(和歌山) 
私の心の師匠BANさんのブログ:チェンソーカービングBAN(長野)
マスターズチョイス受賞のKENさんのページ:与作奮闘記(同郷!釜津田!!)
大活躍の出来杉さんのページ:出来杉計画(奈良)
本選出場の塚っちさんのページ:流 庵(兵庫) 
TAAの師匠hiroさんのページ:ログクラフトハウス 丸太工房(和歌山) 


★ イラストの進行上、勝手に登場させてしまったカーバーの皆様、残念ながら、苦情は受け付けておりません。似ていなくてもお許しください。
[PR]
2006年 05月 29日 | |
金曜日に岩手を発ち、愛知で土日のチェンソーアートの大会を終えてからさらに長野の温泉で一泊。
無事帰宅しました。

一年ぶりにたくさんのカービング仲間と会ってたくさんしゃべり、ついでにたくさん呑み、
会場の飲食ブースで毎日大好物の焼そばをみっつずつ食べ、
TAAも4年越しの念願かなってトロフィーを獲得し、
最後には温泉つきの全部が贅沢かつ楽しかった4日間。
長かったような短かったようなこの数日と明日からの日常を交互に思いえがき中。
それは楽しかった週末の夕方に観る笑点のはかなさによく似たり。
若干の笑点ブルー。でも笑点ブルーは大事な元気の素。
さぁ、明日から通常営業。とりあえず、洗濯物の山崩しから。

b0015222_2374062.gif


応援してくださった皆さん、会場でお会いした皆さん、ありがとうございました!
そしてカーバーの皆さん、お疲れ様でした。
詳しい話はまた明日。
[PR]
2006年 05月 25日 | |
昨日は田植え。
天気もまずまず、年代ものの田植え機もトラブルなく、近所の方にも手伝ってもらってワイワイと賑やかに無事終了。
私の役目は田植え機操縦士への苗箱渡しと、さし苗(欠株部分の補植)。

さし苗は、自分を中心にいかに手の届く範囲を広げられるかが素早さのポイント。
あたりを見回すと、手の長い義父は両脇3列を軽々クリアしさっさかさっさか進んでいく。
私はといえば、あと2センチのところで手がとどかず、手を思い切りのばしたはずみでバランスを崩しあわや転倒のふがいなさ。
私の手、あと2センチ長ければ。2センチがこれほど大きな壁だとは。

でもうすうすわかってはいるんです。
他のメンバーはそんな手の長さでぶつくさ言わず、すばやい手の動きと足腰の強さで一糸乱れぬペースを確保していることを。
2センチの壁。
それは物理的な問題ではなく、素早い手さばき、身のこなしの壁。
あぁ、壁はまだまだ大きい。

b0015222_1394188.gif

b0015222_140792.gif



ところで、昨年さんざん悩んだ、田植え時の長靴内における靴下のずり落ち問題について、
以下の通りの対策で無事解決いたしましたのでご報告いたします。

b0015222_14255100.gif


▼ 葉漏れ日が好き。


▼ 久々登場。田んぼの住民アカハラ。




追 伸

★ 昨日お知らせした通り、明日から旅にでるので、ちょっとの間ブログはお休みします。

★ メールを下さった皆さんへ。メールのお礼を書くつもりでまだ書けてません。帰ってきたらゆっくり書きます!しばしお許しを。モキャ!

★ 5月25日発売のNHK 『趣味悠々~中高年のためのパソコン講座 ブログに挑戦してみよう!~』 のテキストで、このブログを取材していただきました。
  作業の様子や私の鉛筆の持ち方が変であることなどが、載っています。
  とっても充実した内容のテキストなので、私も活用しています。
  詳しくは、NHK趣味悠々をご覧下さい。
  
  遠いところ、取材に来てくれたぽちひめちゃん、Oさん、ありがとうございました!

  
[PR]
2006年 05月 24日 | |
今年も田植えが終わりました。
春は何かとしておかなければならないことが多い気がします。
畑おこし、種蒔き、田んぼの準備と今日の田植え。まだ蒔ききれていない野菜の種があったり、牛用のデントコーン蒔きがあったり。
どれもきちんと適した時期にすませることで、はじめて、収穫の秋が楽しめる。
最近は、毎日ひとつひとつ、そんなすべきことが片付いていく感じです。

とはいえ、ちゃこには関係ない。でもそういう無邪気さも必要なことと思ってしまう親バカです。

b0015222_21422011.gif


詳しい田植え話はまた明日。

▼ 田植え。




ついでに、ひとつひとつ作業を片付けていかなければならないもうひとつの理由。
今週末(5月27・28日)は世界チェンソーアート競技大会(愛知県東栄町)に参加予定(TAA)。
だからいっそう、やるべきことはやっておく。無理にでも。
会場近くにお住まいの方、ちょっと興味のある方、お時間があれば会場でお会いしましょう!
詳しい情報はこちら→世界チェンソーアート競技大会in東栄2006

[PR]
2006年 05月 23日 | |
ララサラーマはスワヒリ語でオヤスミナサイ。

今日はいろいろ片付けておきたいことがあるのでお休みします。
明日は田植えです。

ということで、ララサラーマ!!また明日!




★ でもちょっとだけ追伸 ★

ブログ仲間であり、そして素敵ライフの師匠でもあるdanさんの【お弁当日記】がエキサイトブログの今週のピックアップブロガーに!
毎日のお弁当の記録の素晴らしさはもちろん、可愛いイラスト、そしてたまに登場する北国らしい寒めの駄洒落(ゴメンナサイ)も必見です~。
ぜひ、ちぇきらっ!
[PR]
2006年 05月 22日 | |
唐突ですが、街中では、飲みつかれた若者はスナックへ向かうと思って育った私です。
薄暗い明かりの下で、アンニュイなBGMの中、薄いウイスキーを片手に日々を吐き出し、憂うのです。ちょっと不健全な大人な夜の過し方。

ところで昨日は消防団の操法の大会。
消防団に後輩が入らないが故に永遠に「若者」代表として選手に選ばれるTAA。
朝から大会にでかけ、そのまま反省会。
大会結果が思わしくなかったため、反省会は尽きることなくエンドレス。
挙句のはてに同じ運命を共にする「若者」二名をひきつれて帰ってきた。

まだ飲み足りないのかと思ったら、なぜか登場したのはノンアルコールのコーラとファンタ。
ツマミには苺農家自慢の苺シャーベット。
こうこうと明かりがつく狭いわが部屋で
ザクザクザクとシャーベットを崩す音をBGMに、
これは美味いとか、うちでも作ってみようとか、シャーベットの砂糖の配分に苦労したとか。
スナックというよりはファミレスの高校生のようですね。

こうして、あまりにも健全に更けていく釜津田の「若者」たちの夜。
苺シャーベットの爽やかさと対照的に、またも非常に不気味な夜でした。

b0015222_215019.gif


★ 以前の健全な夜更けはこちら→健全な夜更け

★ 苺シャーベットはかなり美味でした。

▼ くるみが穂をたれ始めた釜津田です。


[PR]
2006年 05月 21日 | |
突然ですが、
ミニカー、ラジコン、グリコのおまけというように、何分の一から何百万分の一に至るまで縮小模型は大人の楽しみ。
そんな縮小模型の中に、古今東西老若男女誰もが一度はふれたことのある天下無敵の模型あり。
地球儀。
そして最近義父は、地球儀を買ったばかり。セピア色の古地図風の地球儀に夢中なわけです。
ただ大きな問題は、その地球儀が少々小さく、義父の目には優しくないこと。
今日も小さな地球儀にむかって、ゴマ粒ほどの小さな国名の文字を探しながら苦悶しておりました。
「もっと大きい地球儀があればいいのになぁ」、と義父。
「それならば、実物大の地球儀なんていかがでしょう」、と私。
「そんなばかな」、という義母の横で、当の義父は「実物大かぁ、それならいいな」。

実物大の地球儀。どこに置けばいいのだろう。
スペシャルジョークのはずだったのに、義父にちゃんと伝わっていたのか、聞くに聞けずの今宵の食卓。

b0015222_2322432.gif


ところで今日の食卓は山人にして三陸の海の珍味づくし(海人Cさん、美味しかったです!)
ホヤ、マンボウ、そしてサメの心臓の刺身・・・上の絵のどれがどれだか当ててみましょう。

▼ 三陸の海の珍味、正解はこちら。


[PR]
2006年 05月 20日 | |
山の放牧地にも緑があふれだし、牛たちは山の放牧地へ引っ越していきました。

b0015222_8241290.jpg

(写真)引越しに際し、わけもわからずトラックに載せられたこびっちたち



ところでいよいよ放牧という朝のこと。
b0015222_823343.gif

b0015222_8235455.gif

とまぁ、いろいろとあった半年の牛あずかい生活でしたが、
今年も無事今日という放牧の日を迎えて、飼い主たち(私もおおいに含まれるのである)はほっとひと安心。

月に一度くらい、放牧地へ行って牛たちに会う機会はあるわけですが、基本的には秋の山下げまで牛たちとはしばしのおわかれ。
放牧地でのびのびと怪我なく元気に過ごしてほしい。
そしてまた秋の終わりに会いましょう。


★ おまけの放牧風景

▼ 牛舎から引越し用のトラックへ


▼ 山に到着。そそくさと放牧地へ降りていく。


▼ こびっちたちも雪を乗り越え。(場所によっては雪が残ってます)


▼ そして夕暮れ。



★ 放牧についてはこちらもどうぞ → バトンタッチ
[PR]
2006年 05月 19日 | |
昨年の秋から牛舎で過ごしていた牛たちも、明日いよいよ山の放牧地へ引越しです。
だから今日は今期最後の牛あずかい。
毎日毎日牛たちのために取り続けたサイロも丁度いい具合にぴったり空になりました。

ところでサイロには一番底に水抜き穴がある。
穴をあけっぱなしにしておくとサイロも落ちてしまうので、漬物石くらいの石を置いて適度に穴をふさいであります。
その石に、サイロを取るフォークがカツンと当たって石が見えるとサイロ取り終了の合図。
あぁ、やっと終わったか。そうしみじみ思います。
そしてふと、その石に「お疲れ様」とか書いてあったらいいのにな、と思ったりする。
ついでにそれが「寿司一食サービス石」とかだともっといいのに。
来年は、そんなごほうび石を仕込んでおこうと思います。
私はごほうびが大好きです。

b0015222_2171051.gif


置き石が半年たつと金の延べ棒になってしまう歓喜の錬金サイロ・・・なんて、ないよなぁ、やっぱり。

▼ 子牛たちも明日には山へ。ちょっと寂しくなりますね。


[PR]
2006年 05月 18日 | |
あっという間に葉桜の釜津田です。

気候も穏やかに安定してきたので、今日はハウスで育てていた野菜苗を外の畑に植え替え作業。
まずはネギとササギから。
ササギにはテ(つる)があるので、苗の横に支柱をたててあげる。
プラスチックじゃなくて枝の支柱。
何故かわからないけど、枝なんです。
でも枝の支柱はいい。
天然の枝のほどよい凸凹加減、見た目の爽やかさ、そして何より枝を三角にくんだ形がなんともいえずインデアン・テント風。
これさえあれば、夏の草取りも、緑のテントの中にいるようで楽しくなる。・・・はず。

いずれにしても枝はいい、絶対いい。私の大事な妄想ツール。
来年も、そのまた来年もその次も、ずっと枝でお願いします。

b0015222_21452521.gif


▼ インデアン・テント。


[PR]
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon