「ほっ」と。キャンペーン
こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
2006年 07月 09日 | |
今日は年に一度の地区バレーボール大会。
なんと34回を数えるこの大会で、今年は昨年の雪辱をはらしトロフィーをゲット。
というわけで、これから祝勝会です。

祝勝会はお祝いでもあるけれど、
試合で本領を発揮できなかった人たちの第二の勝負の場でもある。
そしてこの場で勝ちぬくことは、本来の試合で勝ち抜くよりも、ある意味名誉あることかもしれません。
祝勝会の前からもう足元は千鳥足なんですが、勝負はここから、さて、いざ出陣。二冠をめざせ。

b0015222_15591668.gif

[PR]
2006年 07月 07日 | |
牧草地のてっぺんにクリの木があって、
今は丁度花のさかりで、
深緑色の葉をバックにクリーム色のクリの花がさらさらと揺れている。
夕方、少し疲れていたけれどそのクリの木の下まで歩いてみた。
見上げると花が薄い銀色に夕陽を反射して、打ち上げ花火のように見えた。
今日は七夕。釜津田はクリの花咲く季節です。

b0015222_21404919.gif

▼ クリの花。

▼ そして一日の終わり。


[PR]
2006年 07月 05日 | |
今日はマイタケのお仕事を少し。
春先にマイタケ菌を植菌したホダ木。その後、段ボール箱に密閉し、薄暗い小屋の中で過ごしておりました。
そろそろ菌もまわる時期なので、ダンボールの蓋を開けて光をあてつつ菌の状態をチェック。
きれいに菌がまわるとつるんと真っ白くなっている。
その中に、ぽつん、ぽつんと青緑色。雑菌が混ざって菌が死んでしまった証拠です。

今年は何故か青緑のホダ木が多め(といっても数本ですが)。
何故だろう。
マイタケ菌は納豆菌が大の苦手。
誰か、植菌の朝に厳禁の納豆でも食べたのか。
マイタケをこよなく愛する義父の疑心暗鬼の目がちらりちらりと降り注ぐ。

マイタケ作りは二年越しの気の長い仕事。
紆余曲折があってこそ。
義父の犯人探しは「うよきょくせつ」の「う」ぐらいのできごとです。

b0015222_22152565.gif


▼ 上出来のホダ木はカマンベールチーズ風。ここからマイタケが出てきます。


[PR]
2006年 07月 04日 | |
細かい雨が降っては止み、止んでは降りの釜津田です。

突然ですが、山にいるとたまに海を見たくなる。
地球儀を回して、いろんな海をめぐる夢をみたりする。
大航海、それは人類の大いなる冒険、大いなる夢。
一つ一つ難関を乗り越え、行き着く先は地上の楽園。

だから私も一歩をふみだす。
一ヶ月振りに降り立った、雑草のジャングルをはるかに越えた雑草の大海原と化した畑へ。
雑草の海を目の前に、しかしながら、大航海のゴールはまだまだ遠い。

b0015222_21304054.gif


それにしてもさ、
さぁ、どうする!?どうする、私!!

▼ くもの巣には雨の粒。



★ メールをくださる皆さんへ
この一ヶ月、ほとんどメールのお返事を書けずにいました。
本の感想をくださる皆さんへのお礼も含め、少しずつお返事書いています。
忘れた頃にお返事が届いても、どうか驚かれませんように!
[PR]
2006年 07月 03日 | |
ヤマセがたちこめるしっとりと静かな釜津田です。

先日発売日を迎えた『こちキタ』
そろそろ書店にも並べてもらえるようになったみたいです。
本にしてもらえるということで、編集、デザイン、いろいろと楽しくしていただきました。
紙にもこだわっていただいて、中はちょっぴり落ち着いたトーンで。
表紙はちょっとでこぼこの画用紙風。

▼ ちなみに、この凸凹をお布団の中で数えると羊を数えるよりよく眠れる仕掛けです。



沢山置いてくれている本屋さん、さりげなく本棚に入れてくれている本屋さん、まだまだ並べるには時期尚早と厳しいお顔の本屋さん、いろいろあるみたいですが、どこかで見かけたらぜひ手にとっていただけるとうれしいです。

小学館のS&Sさんをはじめ、誤字脱字と格闘してくださった校正士さん、素敵な本にしてくださった装丁&デザイナーさん、ありがとうございました。
そして、今まで暖かく見守ってきてくださった皆さん、なによりもたくさんのありがとうございました!


追伸:感想などなどお待ちしています!
[PR]
2006年 07月 02日 | |
この一ヶ月間の想い出いろいろ。
もっと沢山あったけど、それは心の引き出しに。
掛け替えのない一ヶ月のお礼にかえて。

b0015222_14453184.gif

b0015222_14455727.gif

b0015222_14462440.gif


もっともっと沢山いろいろなことがあり、沢山迷惑をかけることもあったのですが、
本当に充実した幸せな一ヶ月でした。

勉強させていただいた5年○組の子ども達とT先生、
特別授業をしてくださった校長先生、
いつも声をかけてくださった先生方、
本当にありがとうございました。
私もまた頑張ります。
[PR]
2006年 06月 30日 | |
ご無沙汰しておりました。AKIです。
久々の登場はちょっと気恥ずかしい。
だからこんな感じでお許しを。

b0015222_22394820.gif


今晩は、これから子ども達からもらった手紙を読むのです。
もう7回は読んだんですけど。そしてほとんど暗記できちゃってるくらいなんですけど。
この一ヶ月の最高の宝物。


★ そして今日は『こち北』の日。
  二三日のうちに書店にも登場予定です。もきゃ。
  週末のお出かけの際には、書店をのぞいてみてくださいね。

小学館さんでも紹介のページを作ってくださいました。ぜひぜひちぇきらです。
[PR]
2006年 06月 22日 | |
悲しいかな、物事には多少の表と裏があるものです。
表の評価が気になるところだけど、裏だって実は大事。
テストだって同じこと。
国語のテスト。表はきっちり正統派の問題ずらり。私スラスラ、子ども達無言。
でも裏はちょっとひねって頭の体操。私は無言で子ども達はスラスラ。

どちらがいいというわけでもないですが、どちらもいいのが理想的。

b0015222_2040316.gif


▼ と、いうわけで、正解はこちら。


[PR]
2006年 06月 21日 | |
最近、めいいっぱいな日々の私たちです。
各方面(例えば、このブログとか、このブログとか、このログとか・・・)にすっかり音沙汰無くご無沙汰をしています。
そんな日々の中生まれつつある我らの儀式。
若干人様にお伝えするのははばかられるものではあるのですが、元気ですよ、のご報告がてら。

b0015222_21473737.gif


ちなみにどんなに慌しくても、天気予報とドラマ『クロサギ』をチェックする時間だけは絶対確保です。


▼ 今朝は暖かい雨の釜津田でした。


[PR]
2006年 06月 18日 | |
突然ですが、世の中にはいろんな学習法というものがあるようです。
これが正しいというものはきっとなく、
それぞれが楽しくとりくめるのがきっと一番の学習法でだからそれは十人十色。

昨日は通大の科目試験。
そこでそんな学習法について確信したことがひとつ。
ただの睡眠学習には効果なし。
教科書枕にただ寝ればいいというものではないのです。
睡眠に入る前に、少なくとも夢にみれるくらい教科書を読んでおくべきものなのでしょう。
あるいは寝ている間のBGM用に教科書を朗読してテープに吹き込むことぐらいの努力が前提。
まぁ俗に言う、経験者は語る、あるいは後悔先に立たず、撃沈の試験結果という話なんですけど。


b0015222_1263743.gif



が、せっかくなので、
月曜日になったら実習先の子ども達にもこの秘訣だけはこっそり教えてあげようかと思います。
[PR]
2006年 06月 14日 | |
あーしよう、こーしよう。
あーでもない、こーでもない。
あーなのか?!こーなのか??!!
その繰り返しに夢中になれるのは、実はきっと幸せなこと。

b0015222_010213.gif


とはいえ、家事その他のやるべきことはほぼほったらかし。
その点はについては実習が終わったらまとめて御礼もうしあげる予定。

ちなみに、教育実習もすでに半ば。
昨日から授業をさせてもらっています。
これからはほぼ毎日、1時間ずつですが授業をさせてもらうので、緊張の日々。

▼ 教室に置かせてもらおうかと思いついては、毎朝忘れる白い花。


[PR]
2006年 06月 11日 | |
気がつけば、タケノコ採り最盛期の釜津田です。
釜津田に来て早6年半の私です。
山菜採りには結構行った。
きのこ採りも何度かは。
唯一行っていないのがタケノコ採り。
だって、タケノコ採りは他の採集とはちょっと違うらしいから。

一、場所は歩くのも大変な竹やぶらしい
二、そんな場所なので結構迷子になるらしい(今年は既に一人行方不明→無事でしたが)
三、当然のごとく熊出没大注意らしい
四、なにやら刺されると火傷のような症状がでる虫がたくさんいるらしい
五、慣れないととうのたったタケノコを採ってしまった挙句、「なーにそんな青竹、食べられん」といわれてしまったりする
※ 以上、タケノコ採りにまつわる武勇伝聞きかじり(抜粋)

だから私は無理はしない。
一度は行ってみたい気もしているけど、やっぱりタケノコ採りの敷居は高い。
何よりも、あの虫除け網をかぶる勇気は私にはまだ無い。
そんなわけで、私はまだまだ食べる専門で十分満足な年頃です。

b0015222_21334694.gif


ちなみに今日はタケノコの煮付け。
予定では明日も。
そして残りのタケノコは塩漬けにして盆正月の煮しめなどに使います。

▼ 昨日にひきつづき旬のタケノコ。はっきり言って、美味いデス。


[PR]
2006年 06月 10日 | |
10年ひと昔といいますが、そんな一昔前に一世を風靡したのが人面魚。
そして当時私が住んでいた界隈には人面魚ブームにのせられた人面犬というのがいました。
私は一度も出会うことなく噂は消えてしまったけれど、なんだか愛嬌のある犬だったそうな。

さて、先日脱走したちゃこ
首輪を引きちぎる暴挙を起こしたため、今は麻縄の手作り首輪をしています。
強度を得るため三本の縄を三つ編みにしたやつ。
それがほつれすりきれた結果、山羊ヒゲ状になりました。
ひと昔前だったら、山羊面犬で売り出せたのに。

b0015222_22104178.gif


▼ 釜津田は小梅の季節。


▼ さらにタケノコの季節。


▼ もうひとつおまけにノビルの季節。



★ 私の行きつけの書店のひとつ東山堂さんでも『こちキタ』の予約があるそうです。
  →詳しくは先日のお知らせページの追伸をどうぞ。
[PR]
2006年 06月 09日 | |
釜津田に来て以来、車が必需品になりました。
公共交通手段もあまりないので、移動は常に車です。
もちろん今通っている実習校への移動も然り。車で45分の道のりです。

そんな車生活でガソリンスタンドとともに不可欠な存在が駐車場。
車庫入れも上手になった(自称)この頃ですが、出かけ先ではやはりできる限り快適な駐車場にめぐり合いたい。
快適な駐車場の要件は、広いにこしたことはないが、それよりもむしろ目的地により近く、直射日光が避けられ、隣接車がないこと。
実習校で用意してもらった駐車場はまさにその要件を完璧に満たす好物件。
ただし、除く、雨天時。

今日は一日ドシャ降り。
駐車場は見事なまでの滝つぼに。
駐車場って実は頭上が肝心らしい。

b0015222_21425212.gif

[PR]
2006年 06月 08日 | |
今月は、嫁はさておき学生です。
教育実習ももうすぐ一週間。
宿泊研修(林間学校のような行事)にも参加し、何年ぶりかのテント泊なども楽しませてもらったり、授業をたくさん見学させてもらったり、絵を描く作業をさせてもらって子ども達と色塗りを楽しんだり。
とても充実した数日を過ごしています。

そして子どもの言葉はいつもストレートで、大人社会のぬるま湯にどっぷり浸かっていた私は結構本気でドキっとする。
中にはもの凄く意味深な事をしみじみ言う子もいたりする。
どんなに通大で勉強したからといって、現役小学生の言葉には所詮かなわない。
いつか居酒屋で相談にのってもらいたいくらい。
子どもって面白くて凄いです。
結構感動している今日この頃。

b0015222_22102320.gif


追伸:『こちキタ』の紹介TBをくださったブロガーの皆さん、ご挨拶できていませんが、この場を使って感謝申し上げます。ありがとうございました!
そしてTBから見に来てくださった方々、今月はこんな感じで不定期更新になっています。内容も特別編だったりしていますが、末永くお付き合いませ!


▼ 『こちキタ』の正式な表紙が届きました。


[PR]
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon