こちら、北国岩手の山の中。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。
開設者:AKI
by kamatsuta
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
稲刈りにて
2005年 09月 30日 | |
昨日から、稲刈りでした。
嫁業に専念するようになってから3回目の稲刈りで、大分要領も覚えてきたものの、なにせ稲刈りは年に一度だけ。だから、一年ぶりの作業では、細かいことをコロッと忘れていたりする。
例えば稲束の束ね方。束にした稲をワラでぐるっと巻いてギュッと束ねるだけなのだが、手際よくまた解けないように束ねるにはコツがある。
で、稲束を前にワラをにぎり悪戦苦闘の私をみかね、TAAがコツを伝授してくれた。
ザッとやってグルンとやってギュッとしてギュウ・・・。

しばらくすると、義父が稲を干すハセの前で、手伝いに来てくれていたK一さんにハセ掛けのコツを伝授していた。
パッとやってギュッとしてパサッとかけてギュッ・・・。

TAAと義父がくりだす擬音だらけの解説はまるで我らがミスター長嶋のようであり、微笑ましくも意味不明。
そんなわけで今年の稲刈りは、お米の出来のよさに加えて意外なところでTAAと義父の親子の絆を実感できたよい稲刈りでありました。

b0015222_23214636.gif


うちのお米づくりはほぼ自家用なので、稲刈りも二日程度で終わり、可愛いものです。
後はだいたい二週間後に米こき(脱穀)をして、美味しい新米を食べるだけ!

▼ 稲の壁


■ 人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


[PR]
<< それぞれの悩み ページトップ なかなかの >>
The Original Skin by Sun&Moon